そこからが、沼

闇金ドッグスの安藤忠臣によって山田裕貴の演技沼にはまってしまった人間の走り書き

邂逅と退行 闇金ドッグス4

闇金ドッグス4
監督が元木監督にバトンが渡ったようで(2・3とは打って変わってガチバンからの設定が色濃くなった気がする、主にヤクザ色と忠臣の過去が垣間見えはじめる。そして色々精神的にキツめの展開が増えてくる9になる頃には免疫ない人は凄くつくよ!)


シリーズ初15禁
どっ、どこがなんですか
期待して見た人怒り出しそうですけど


薬物と強姦があるからなのかな(闇ド的にはライトな方な気がします、少なくとも1よりも忠臣のボコリはないし強姦描写は女としてあって嬉しいものではないですが、控えめなので
Vシネものというか、あらかじめPGなりRがついてると構えるよね
闇金ドッグス9が集大成でR-15らしいというか(闇ドファンの男性陣良かったね6・7があまりにも女性ファン大歓喜みたいな状態だったから)
どっちもある(違う意味で)だと思うので
男性陣は期待して見て、女性陣は構えて見ましょう

 


2・3はサスペンス劇場感があったが
4からは、債務者が主軸で物語は進むが
忠臣と司の闇金業を商いにしてるにあたっての
苦悩と葛藤が描かれるようになっていて非常に面白い、
ただの闇金モノと思って毛嫌いしないでほしい(字面だけで、闇金かよって思った人。過去の私です)

 


物語は
忠臣の大山彦組在籍時の兄貴、豊田が出所するところから始まる
豊田さんが持っている手紙の中に差出人が忠臣の手紙があり
それを元に忠臣に会いにラストファイナンスの事務所にやってくる


気になるポイント
忠臣が豊田さんに手紙を出した理由は、絶対的にお世話になった御礼を言いたいから会いに来て欲しい。があると思うんだけど。
闇金をやっているというのを知らせる手紙を出した理由が他にもあるんだろうか。


次郎に復讐するための布石を用意したいのかなどと良からぬ勘ぐりをしてみた。


(↑に関しては闇ド8のメイキングで忠臣入っちゃってる裕貴くんが、次郎に仕返ししたい全て奪った上で自分も銃フェラやり返したいって言ってたので無きにしもあらずなのか、闇ド9の展開的にも
闇ドのメイキングの裕貴くんが忠臣すぎて
山田裕貴役の安藤忠臣さんに見えて、舞台挨拶とかバラエティ見ると全然違うぞってなる
私の裕貴くん沼の根元はそこです、ドボン
玄徳くん普通に喋ってても司っぽいけども)

 


中盤のシーン
メイキングより

豊田さんが働いているバイト先のネットのカキコミによからぬことが書いてあって
慌てて見に行ったら居ないとなって店員さんの胸元掴むシーンで
監督が「忠臣は素直だから、返済がというよりも豊田さんが心配」のニュアンスでと動きについて言っていたので
(元木監督の忠臣像が主体で、裕貴くんがそれを聞いて初期テイクから軌道修正していく感じで。そこメイキング興味深かった)
忠臣の心の裡を覗くためにもメイキングもうちょっと欲しい(視聴者よ忠臣の心を考えろ!!が元木監督作品ぽさがあるんですけどね)


というメイキングから解釈
忠臣は純粋に、会いに来て欲しかったんだよね(拝啓、豊田さんのお手紙の理由)
豊田さんは、数少ない忠臣の過去を知る人物であり
忠臣にとって豊田さんは家族同然で、過去の自分を本当の自分を殺さなくても接する事ができるヒトなんだと思うと
この4のストーリーは胸が痛い


豊田さんに取り立て編
この心の痛さを調和する様に、
AV会社潜入取り立て編
の二本立ての闇金ドッグス4なんですが


通常営業と臨時休業中の忠臣が見れるわけで


豊田さん前にすると、目がいつもの忠臣じゃないっていうのが(感情に溢れている)


事務所に豊田さんがやってきたくだりは
豊田さんに対してとる態度がガチバンウルトラマックス時のU-18(18歳以下になる)忠臣
ガチウル西口の兄貴と出会うよりも前なのかもしれない
礼儀がなってないガキ」的な事を豊田さんは言っている


闇金ドッグス前回まではで見えてこなかった忠臣の一面
・本当は、礼儀正しく年上には敬意を払う
・豊田さんがタバコ口元に持って行ったらライターで素早く火をつけに行く
・笑顔を浮かべながら世間話をする
・餃子の皿を運ぶ
その姿を見て忠臣の心は西口の兄貴を弾いた時に死んじゃったんじゃない
あの時、から心を許せるヒト以外には
自分の心を絶対見せちゃいけないと誓ったのかな
と思ったよね(もう、大山彦を抜けた今そんな心配しなくていいんだよ。゚(゚´ω`゚)゚。ってなるよね)


忠臣との会話から西口の兄貴を弾くよりも前なので(ガチバンウルトラマックス時点よりも前)にお世話になっていた様子
刑期は10年なので10年前か
そして、ヤクザから足を洗うと聞いた時の忠臣の顔が
なんとも言えない顔をする、困惑したような表情


この表情はガチウルの「西口を始末してこい」言われた時と同じような顔で(ガチバンNG2を生きてきた闇ドの忠臣こんな顔するんだ)
「まさかと、思ったけど考えられないっすね。
豊田さんだったら、オヤジの盃貰って直参になれるんじゃないんですか?
兄貴は、それぐらいの功労者じゃないっすか」

と言う忠臣が
自分の憧れだった人物の一人だったったというのもあるけれど


自分と同じカタギ側に来るのを素直に喜べない忠臣というのは(カタギの私にはわからないのだが)


忠臣がまだカタギに染まってはいない部分なのかな、過去は捨てきれない人間というか絶対捨てない人間だと思っているが


豊田さんの前では忠臣は18歳以下になってしまうんだったな
と思ったのでした
(闇ド1より
「有藤と知り合いか」
「有藤に電話してみるか」
「有藤がバッグなんだろ!!」

と有藤さんの名前を使い威勢をはる強面のおじさん
だけど外見は強面で中身はチキンだと思われる借金回収さんを
逆に威嚇する忠臣
闇ド2のラストの電話のシーンで、有藤(ありとう)という人物
から電話があり
「堅気が大山彦組の代紋を語るなんていい度胸してるよな」
司が脅し取られた100万を回収しようとしている
犯人探し(ひまわり金融さん)の会話の相手は、組長辞めてもお付き合いがある大山彦組の構成員というという事でいいのか)


この台詞から、組長辞め大山彦組から抜けた後も忠臣は大山彦に誇りを持っているのが感じられるんですけど(私は)


「銀行口座も作れなきゃ、車も買えねえ、 そんな世界いたって先が見えてんだろ」
その答え、カタギの司には1番納得できる答えだけど忠臣の本心の答えではないよな、
だって次郎さんに騙されなかったら組み抜けてなかった訳だしそう思うと、最初のうちは自分にそう言い聞かせて闇金業やっていたんだろうか
闇金が軌道に乗ったら、闇金の方が儲かるじゃねえかとは思い始めそうだけど


でも闇金ドッグス4の安藤忠臣は
あきらかに退行してガチバンウルトラマックス辺りまで精神年齢が戻っている感が強い
そういう点でも裕貴くんの演技を見るのはとても面白い。

 

本当に退行しているような、NG2から闇ド3までとは全く違うUM時の安藤忠臣がいる。

山田裕貴は、話数を重ねて成長していく人間を「演じる」のが上手い。

彼は「生きる」というので、その意味が解ったというか、成長もみせることができれば退行もみせてくるわけで。

NG2を越えてきた忠臣なのに

豊田と再び会ったことでガチバンUM時まで邂逅してしまう。

若頭補佐→組長→闇金融と渡り歩いても

どう足掻こうが、どう見繕おうが

そこに存在するのは

ガチバンUMの

西口の兄貴に、

いろいろなモノを与えてもらっていた

何も知らなかった

安藤忠臣だと感じさせてくれる。

だから、山田裕貴の演技は見惚れてしまう。

 

 


ガチバンウルトラマックス
闇金ドッグス4
闇金ドッグス6

を三本セットで見返すと、忠臣のフレッシュさにじわじわきて


安藤忠臣が本日休業中だってなる(闇金的な意味で)


豊田さんを見送った後、
「忠臣さんって、笑うんですね」
と司に喋りかけられて
「あの人だけは特別だ」
と言いながら、すぐ通常営業の無表情でいつもの口調の忠臣になったの(すごい萌えポイントなんですけど)
まだ、司には心許してないのかい(いや、ツンデレなのか、いや司に対してはツンギレが正しい)

 


4は4でラブストーリーなんだよな
豊田さんと娘かと思うくらいの若さの喫茶店の店員(ホスト通で闇金に借金がある過去、まじなのか…)
秘密にしておきたい過去を持つ2人が同棲してやり直そうとするストーリー
でも極悪チャラ男闇金に狂わされていくという
豊田さんは極悪チャラ男闇金に恐喝され挙句レイプされて顔に痣を作って帰ってきた元子を見て
復讐のヒットマンになろうとするところを
忠臣に止められる
という、あらすじ

 


豊田さんがチャラ男を銃持って殺そうとしに行き
豊田さんの銃を忠臣が抑えるところ
(SPによく出てきたマカロフなのかなトカレフなのかわからんw
忠臣が豊田さんに抱く、ヤクザ社会での憧れの兄貴像をを断ち切る事が出来た描写でメタファーだと勝手に思っているんですけども

 


忠臣は豊田さんにカタギになってほしいけど
心のどこかでは、カタギになってほしくない
冒頭で憧れのヤクザに戻ってほしかったような表情をしていた忠臣が

「これがカタギのやり方ですか」

と台詞を言うのが、忠臣はカタギ側の人間なんだなと確信したシーン
忠臣だって次郎さん暗殺しようと思ったら、チャカぐらい簡単に調達出来ちゃうってことなんですよね
カタギで生きているということなんだな(大山彦の過去も誇りも(有藤さんも)捨てない)


そして
「また10日後」
いう声がめちゃくちゃ、寂しそうに聞こえる


忠臣は西口の兄貴弾いて少年院とか行って無さそうだけど(時系列描写的に)
カタギになるのがどれだけ難しいか多分知ってるし
まともな職業につけるわけないの自分が一番身にしみてるんだと思う(グレーな職業:闇金融)


小中さんに
「シャブ売るかヒットマンくれぇだろ」
「一度代紋背負った人間が、社会に戻れると思ってんのか?」

言われて
何も言い返せない忠臣が
いたのが思い出されるわけですが(忠臣よ超不憫w可哀想wもっと可哀想になってw)

小中さんが、
金持ちの道楽で闇金融経営しているのか謎なんですが
忠臣の年齢で組長という時点で、忠臣が手を汚してない訳がない
真黒に汚れてる(前科持ち)だろと言うような見透かした言い方をしていると思うと
闇ド1の小中の台詞
に言い返せなかった忠臣が不憫に見えてくる
(「流石元組長のやる事は…」とか言うあたり
小中は忠臣の全てを知ってる感が否めいない)


だから、「10日後」っていうの辛いよね
カタギで人生やり直してもらう為にも、過去の理想を捨てないといけないのは忠臣も同じだと思うと辛い


忠臣って、ヤクザに未練があるのかないのか
どっちなんだろうな、と思ったんですけど
闇金ドッグス4でしたが、最終的に
豊田さんの過去の憧れは
捨てる事ができたのかなって思いました
ヤクザに未練があるのか、ないのかは9で決定的に解る気がする


発砲阻止シーン
忠臣が豊田さんの銃を両手で止めるんですけど
スライド部分押さえてるけど
うまく阻止できなかったら
飛ぶのは忠臣の指なんじゃ…と
(発砲阻止を探し回って実際に色んな銃で試してる海外の人いた)


という印象持ったまま
闇ド7の子分のエンコ詰めお手伝いシーンを見ると
あっ、この子は、やっぱり、そういう人間だったああああって
盛大に納得でき、少し、しんみりします

 


4は豊田さんと並行して
AV制作会社の社長への取り立てが並行して進んでくんですけど


忠臣の社会見学編


ほんとAV会社の社長曲者だし
女性社員に会議なんで邪魔しないでください言われて
黙って椅子に座って会議傍聴している忠臣という
(キム兄さんの監督が鼻くそを食べる癖のある人で
それを見て
メイキングでは特に映らないのに待機されっぱなしの裕貴くん笑い堪えれずに両手で手を押さえていて)
ガチでAV企画を考えているので
社長は仕事してるので、忠臣は黙ってみている監視しているの図


ラスファイの事務所に帰ってきて
司に「AV見るのかよ」と聞く忠臣
(女の私、その質問の意図よくわかんない)
多分、忠臣も多分ガチバンNG2より不法入国者をソープ他に斡旋等していた稼業を持っているので
組長という立場的にも女に困ってなかったとは思われるのだが(ガチバンNG2の次郎さんの言葉が引っかかる)


忠臣にとってAVとは、
そんなの見るのか
風俗店行けばいいのでわ、なぜそんなに必死に会議してるんだ
なぜあの社員達が鎬を削って会議をしているのか理解できなかったのか一体
お前は何を聞きたかったんだいw
でも社員達が真面目に会議に取り組んでいるので取り立て乱入しなかった(邪魔しなかった)忠臣
は人の上に立った事のある人間だと思った
カタギの職場見学をする忠臣がとてつもなくかわいい

「生まれてこの方リア充なんで」
という司の回答に
さらに、コイツに聞くんじゃなかった感が増し増しして
忠臣ちょっとかわいそう(ギャグ的な意味で)

忠臣よ俺もリア充だって思っただろうw

未奈美以外の女を女と思っていなさそうだけどもw


結局、社長は凶悪闇金チャラ男くんからお金を借りて忠臣に返済しにくるんだけど
捨て台詞がな
忠臣はなんで、この社長(おっさん)に融資したんだろうと後悔してそうな気がしてならない
もういろんな意味でメンタルをフルボッコにされて可哀想な忠臣だったw


どーでもいいポイント
忠臣は高利子でも借りたい社長に
お前の業界厳しいらしいな

に対し

安藤さんもご覧になる
と言われて
忠臣の目の色が変わったスイッチ切り替わった感じがした気がするんだが

忠臣、AV見るわけねえじゃんwの目なのか

なんなんだろうwちょっとどうでも

いいところを無駄に掘ってみるね

 

司の「担保」に対して

忠臣の「言ってみろ

 

忠臣的に

大山彦時代の稼業が風俗斡旋の仲介(NG2より)を考えると
社長の会社に対してというか業界で生きる人間としては

本気である=熱い人間
忠臣ちょっと応援したい?金貸してやろうパターンの方なのかな?実際に完済していきましたしw
忠臣は
ガチで搾取する人間(破滅パターン)
ガチで人生変えてやりたい(元のルート)に戻してやりたい人間(身内だが、豊田さん未奈美は当たり前だが司の客全般)と見方を変えている気がするんだな


その辺、忠臣はちょっと人間を俯瞰している
というかガチで人を動かす事で何かを見出そうと探究しているように見えてくるんだよな
人間って、面白えなぁじゃないけどもね

 

次は闇ド6について深く掘ろうかな

忠臣の理想の仁義VS親の愛(血縁)の現実 闇金ドッグス8

闇ド5と同じく
目を背けたくなるような、見る人を選ぶような
内容ですが。
見方によっては、興味深い回です。
忠臣の取り立て当番のターンです。
筆者は安藤忠臣が大好きなのと彼の過去が垣間見えてくるのが興味深いので、その辺りを掘り掘りしていこうと思います。


シーンとか台詞から拾ってくると、そう見えてくる。
あくまでも、一つの解釈として
私にはこう見えたという記録で綴ってゆきます。


何も前情報がない状態で見ると
安藤忠臣という闇金業者が盛大に「人でなし•冷酷・最低」に見えてくるんですが。


ガチバンUMNG2闇金ドッグス1を見ている前提で話は進んで行くので、もしガチバン2作を御覧になっていなかったら御覧になると安藤忠臣という人間の印象がおそらく覆される。


人の道を外れている事に変わりはない、だが非道の中に彼なりの仁義が見えてくる
安藤忠臣はそんな男です。


ガチバン2作を見なくても闇金ドッグスシリーズで忠臣の過去を補完できる様にはなっているんですが
闇ド1 小中の台詞より、安藤忠臣には妹がいる
・闇ド3・6
(女性の債務者が返済出来なくなったら
闇ド6の司の台詞の「デリヘルでもAVでもなんでもあるだろ」より)
その手の職業の斡旋ができる(ガチバンNG2で忠臣は風俗業の斡旋の仲介をしている)
・闇ド6
未奈美の前から消えてヤクザの世界を選んだ
家から飛び出している(子供の頃にヤクザの道を選んでいる)


唯一、ガチバン2作で拾ってこないと
盛大に解釈違いを起こしはじめそうなんですが
忠臣は母親に捨てられている
(ガチバンUMより母親が事務所に履歴書を持ってきた)
この部分に関しては、闇ド8カレーのシーンで回収出来なくわない
忠臣は甘口しか食べれない(「香辛料、苦手なんだよ」)
味覚が幼少期で止まっているとも考えられなくは無いわけで、ラストの「すき焼き」も甘いのが好きという事なのかな。あんなに煙草吸ってるのにな…。

 


ガチバンUMより
・忠臣は母親に捨てられ大山彦にやってきた過去があり忠臣は母親を恨んでいる。
あいつ死ねばいいんすよ」と言い放ったところ
父の様に
親は親だ」と
叱ってくれた西口の兄貴の台詞
・闇ド1で忠臣は次郎さんに
どんな事があったにせよ、お前は俺の子分だ
と言っている
この次郎さんは、ガチバンNG2では闇ド7の新入り子分くん並みに忠臣にフルボッコにされている
=忠臣なりの愛情表現


忠臣は親に愛情を受けなかった人間だが
西口の兄貴や豊田さんや親父(大山彦)から愛情をもらい
親として、どうあるべきか矯正して組長まで登っていった
子(次郎)為なら惜しいものはない、自分の身を捨てる事ができる
忠臣なりの親の在り方であり、自分が捨てられた過去を持っていても自分は血縁がなくとも子を捨てない情に熱い人間なんですよね
それがヤクザ社会の仁義なんですけど、それは忠臣がヤクザだったからというわけではなく
彼の人生で養ってきた信念なんですよね

 

上記の部分を憶えておき、闇金ドッグス8を見ると見え方が変わってきます


ラストから遡って考察をしています
筆者は海外ドラマとかアニメとか
溜まるとめんどくなって新→旧で見始めたりする邪道人間です。
(どうして忠臣そんな目をする?なぜ、その提案をする?と遡りながら見ると筆者は色々な物が見えてきました、捉え方が違って見えてきます)

 


闇金ドッグス8

ラストの母親と娘が
重度の障害を負って下りた
父親の保険金を持ってラストファイナンスの事務所を訪れ
完済して席を立つ親子の姿を
忠臣は、なんとも言えないような目で見ている(山田裕貴の、この目の動かし方が
忠臣の多くを語らない心情が垣間見えるポイントです)


その後
ふぅ…鼻息…立ち上がって自分の机に向かって、ふぅ…ため息
全部、司の台詞「地獄の脚本家先生」である安藤さん貴方がお書きになったシナリオなんですが。やたらと、ため息が多いな。
シナリオどおりに、その結末にたどり着いてしまった、
親子というか『娘を哀れんでそう』なのか『親の愛の理想と現実』に落胆してるのかどっちなのか。いやもうどっちもなのか。


闇ド9
カタギの欲望ほど怖いものはねぇ
の台詞の意味が、この親子の事だろうか。


忠臣の妹は同じくらいの年齢だろうか…
下衆一家は4人家族で兄妹がいるから、
(闇ド1の小中の台詞より忠臣には妹がいる)
忠臣と同じような家族構成なのではないかと。(父の存在は語られていないが、ガチバンUMで母親に捨てられた過去がある)


忠臣が見ていて溜息連発するような、母親。
躊躇いもなく娘を差し出した
最終的に夫を差し出したが、一番自分が可愛いタイプ。忠臣の母親と似てるのか?ななどと思ったりした。


最後に取り立てに行った時に、誰が返済するか
忠臣は、娘を売り捌け・娘に股を開かせろ娘に身売りをさせろ提案したが
この提案は、忠臣がこの親達がどんな人間かを見定める提案だったのではないか
娘は当たり前だが拒否をする
だが母親は、娘に自分達の借金の為に身を捧げろと言う
誰が工面するのかの口争いになる
忠臣は最終的に、国の保証にでも頼るんだなと言い残して帰っていく


明かに、
自分の腹を痛めて産んだ子に対して何処まで情があるのかを
忠臣は母親の心を推し測ったのではないか
ガチバンUMで西口の兄貴に言われた
親は親だ」というのを
確かめたかったのかもしれない

 

 

https://tsutaya.tsite.jp/news/geinou01/i/39461959/index
山田:(山田演じる)忠臣が、借金を申し込んだ家族に「あと1万(円)、誰か借りるか」って言ったときに、その滑稽な姿を見て忠臣が笑うんですよ。シリーズを通して忠臣が笑っているシーンなんてほとんどないんです。台本にも書いてなかったんですけど、自然に出て来た
裕貴くんのインタビューでも、登場するんですが

 


争奪戦を繰り広げる3人みて、めちゃくちゃ大きいトーンで
わかった!わかった!足りないなら後2万」と言って追加融資する、嗤った後直ぐに真顔に戻るのですが。(筆者が凄く好きな忠臣の顔です、真顔になる時が。
闇金ドッグス8の忠臣は人間の欲望を傍観しているように思う
大山彦で天辺まで登り詰めるという夢を失い
最愛の女である未奈美を手放して
忠臣には私利私欲が全く見えてこない


予告の安藤忠臣のキャッチフレーズが
孤高の闇金アウトロー」なので
孤高
「私利私欲を求めず他者と妥協することなく「名誉」や「誇り」といったものを重視する」
という意味
なので
このキャッチフレーズまんまやで忠臣
そういうところ闇金ドッグスのスタッフやばいな


自分には、ない人間の欲望を見て楽しんでいるのでは
なぜ、金に溺れていくのか
なぜ、大事な人を切り捨てる事ができるのか
理解できない、だから人間の醜い部分を探究しているようにも思う


その後、後半に向けて
家族がバラバラでラスファイに
忠臣に金を借りに来るんですが
父、母は特になんとも思っていなさそうに融資をするんですが
娘の時だけ、ラストの事務所の去り際と同様に忠臣は娘を何度も見て姿を目で追うんですよね
その後、なに考えているんだろうという目をする
(初見は、妹と同じくらいの年齢かなだから気にしているのかと思った)


この時点で、忠臣はおそらく
この下衆家族が返済に困窮する状況が見えていて
返済するにあたり、ガチバンNG2で風俗の雇用斡旋をしていた過去もある忠臣からしたら
若い娘が一番金になるのを解っている
そして、寝たきりの兄(息子)の悲惨な状態を見て
親達は金欲に狂っている状態で娘を切り捨てる様な親だともう悟って、哀れみの様な目を向けてるのかというのを前提に頭の隅に置いて。


ラストの取り立てのシーンを、もう一度見てみると


忠臣が「だったら娘売り捌け」「男相手に股開け」と提案し
その後、
国の制度使えばいいだろ、そうすりゃもっと金入ってくるぜ
と提案し去っていく。

 


この提案は、娘を救う為の忠臣の賭けだったんじゃないかと
筆者は思うんですが考えすぎかな…


娘に返済を負わせる提案をする事によって
当の娘の本人はは当然ですが拒否をする
母親は娘に自分達の為に見を捧げろと言う
忠臣にとって、この状況は想定内でも想定外であるか全く見えてきませんが


(この提案の後
娘と母の言い合いのカットあるんですが忠臣目線のカット割りなのかな)
母親が娘に食ってかかるように言い合いになった
後、忠臣は虚無みたいな顔してないか
だったら国からもっと貰えるようにしろよ
提案する忠臣は娘と母を直視できてませんし


一つ目の提案の後に
もう一つ案(二つ目の提案)があると案を出す事で
娘を救う為に、賭けをしている
(忠臣は娘の救済に暗躍しているのではないか)

これは家族全員が負うことができるポジションで誰が一番担うに値するか


安藤忠臣という人間が、盛大に「やばいヤツや」にしか見えてこないんですけど
母親に捨てられた事実がある忠臣です


この母親は自分と血が繋がっている唯一の人間である娘を切り捨てはしないのではないか
という、『血縁』の部分に娘を救済する為に賭けに出たのではないか

 


一度は娘を選んだ母親ですが
最終的に夫を連れ出し、忠臣によって引き合わされた親方が(ラスファイに訪れた親方に返済方法の提案をする

忠臣は完全に「どん底」みたいな雰囲気に見えるんだがな、虚無堕ちの虚無みたいな)
忠臣の提案により
親方が夫を車で跳ね、重度の障害で寝たきりに
親子には「保険」なのか「国からの保証」なのか…が支払われ
親方も下衆一家も借金が完済できる金額である

あんなドッキリ、もうごめんだから」と言う娘に対し
敵を騙すなら味方から
おかげさまで、お腹を痛めて産んだ愛娘を失わずに済んだわ

と言う母親を司は軽蔑の目で見ている


・母親の「おかげさまで」というのと
・司は母親を軽蔑の目で見ている
・忠臣の目と親子が去った後の鼻息溜息を
考えると

忠臣の賭けは外れ
夫婦は娘に障害を負わせようと忠臣に連絡したが
忠臣が別の提案(父を車で跳ねる、障害を負わせる)をして最終的に娘を救済した
という事も憶測できる


ラストの取り立て時の去り際の忠臣の台詞より
ま、その気になったら連絡くれよ
この台詞から
全ての鍵を握っているのは、提案とその手の人物を手配できる忠臣1人なんですよね
そして唯一、人選変更権を持っている人間という存在になる

 


そして、母に触れられる時に一度暴行を受けた恐怖からか一瞬身体が跳ねる娘
(闇ドのカット割りで
誰かの視点のように映す時が稀にあって
闇ド6の
忠臣の阿修羅の刺青の背中のシーンは未奈美の視点
司の辞表のアップは忠臣の視点
のように、この娘の身体の反応を正面から見ている視点は忠臣かな?とも思えるカットなんですよね。人によって捉え方は違うと思うので、まあ好きなように捉えましょう)


忠臣は娘の救済に成功したが、保険金が入り借金が完済でき
浮かれて寝たきりの父息子2人の存在など忘れているように飯に行こうと言う母と娘
その娘を追う目は
この後の進んでくであろう、自分には止めることのできない
自分の債務者でなくなった以上何もしてやれることができない
末路を哀れんでいる様に見えてくる気がするが
これ微妙なところなんですよね、どれだけ忠臣という人間に惹かれているかで見方が変わってくるのであろうし。


盛大に安藤忠臣が、本当にやばい奴やというか
司が言った様に
『地獄の脚本家先生』の忠臣のシナリオ通りに
動かされている下衆一家なんですよね
これこそまさに、人心掌握していらっしゃる。
(山田裕貴は、この人心掌握を登場人物に対しても視聴者に対しても仕掛けてくるのが筆者が大好きなポイントです。だって安藤忠臣は非道にも良心があるようにも見えるんですよね善人にも悪人もどっちもに見えてくる。登場人物達が忠臣によって操られているのに初見の私は気がつかなかった
んですよね。それに気がつかせないところが
筆者が山田裕貴の演技に惚れちゃうポイント。私がただのお馬鹿なだけかもしれないけど)


完済して浮かれている債務者が気に入らなく
忠臣が金を回収できるならなら手段は選ばない、というか選ばない人間ではあるが司も同様にあれでも家族かよと思って黙ってれないんだよな。
と思うと、司は忠臣が親の愛を探究してるのに気がついていないんだよな(そりゃ本人なにも言ってないもんな)。


忠臣は「偶然この結末になっただけだ」とは言うが
地獄の脚本家の思惑通りだろと、思惑に通りに進んで行ったが
叩き出された答えは、忠臣の欲した答えではなかったのだろう、だから信じがたい受け入れがたい現実に虚無を感じてしまったように見える気がするラストの鼻息溜息の忠臣よ。

 


闇金ドッグス8の個人的な裏テーマ
忠臣の理想の仁義VS親の愛(血縁)の現実

 


この母親が母親なら娘も娘なのだがな
寝たきりになった父親を哀れまない
それでも、忠臣はこの下衆一家の娘に哀れみのの様な目を向けるのか
なぜ、この様な娘に必死に救済する為に暗躍した様に見えてくるのか(信じられないけど、忠臣めちゃくちゃ娘見てるんですよね…気にしてるよね)

 


下衆一家で一番まともな人間であった
自立し家から出て暮らしていた兄の存在が大きいのではないか?


忠臣は、取り立てに行った際に
怯えつつも金を差し出し歯向かってきた兄の誠意と勇敢さを買い
自分が融資しなかった結果、病気になり寝たきりになった末路に対して
酬い』ているのではないかとも思えるわけでして


下衆一家の兄は
会社の損害賠償の工面できない金の融資を求めラスファイにやってきます
司は会社に対する熱い気持ちを買って融資を忠臣に薦めるが
忠臣
屑みたいなキリギリスには貸せるが、保障のないアリには貸せない」と言い融資を拒否する


冒頭のシーンまで遡ります
親方には
親方、組合入ってるか〜
保険は適用されねえんだわ!!
それが嫌なら〜現場で事故れよ

と首にロープをかけて脅しています
忠臣に恐怖し怯えて逃げていく親方と
この2人のやりとりを見ている司

 

親方が逃げていく
この時
忠臣は傷ついていそうな目をする
司は
忠臣さんはホントに物知りっすよね
会話しながらも忠臣の表情をよく見ている気がする
(司は忠臣が傷ついている目をしているのに気がついており
自分で脅し文句言って怖がらせて
なんで自分で傷ついているんだ、この人
理解できない
と思っていそうな目で見てないか、司の心の裡も誰か教えてくれ)
なんでだろうな…
闇ド7のラストでショタコン先生をドラム缶に入れて売り飛ばしている時は何とも思ってなさそうなんですけどね
忠臣、お前の精神不安なのわかるんだけどさ
情緒不安定だな、そこが魅力だよな


闇ド2・闇ド6にて
健康な身体は金になると臓器売買や保険で返済を提案する人間(脅しと本気が混在しているが)


健康な身体は『担保』になるんですよね


下衆一家の兄に対しても返済出来なかったら
親方に言った様に下衆一家(父母娘)に言った様に
国の保証に頼れと提案できる筈なんですよね

 


この究極の提案以前に忠臣は
下衆一家の兄に「融資をしない


それは、忠臣が客を選んでいるから
忠臣は下衆でも家族の為に自分に向かって歯向かい悩む事なく金を差し出した
勇敢さ」と「誠意」を買って
融資するに値しない、真っ当な人間』だと彼を切り捨てたのだろう。
だが、忠臣の選択も虚しく兄は追い詰められ病に倒れてしまう。


下衆一家の兄は
忠臣と同じく、妹がおり
忠臣は、この兄の気持ちが一番理解してやる事ができる境遇の人間です
だが、その自分に勇敢に歯向かってきた下衆一家の兄は寝たきりに憶測ですが、

忠臣は自分が妹にしてやれなかった事を
下衆一家の兄の代わりに
この下衆一家の娘(妹)に対して過去の『贖い』をしているのではないか
とも見えてこなくはない。


解釈次第で、

安藤忠臣が

ただの闇金業者か非道な取り立て屋か

神か阿修羅か仏の顔も3度までに見えてくる。


だから、闇金ドッグスはおもしろい
安藤忠臣という人間は魅力的に見えてくる。


忠臣ですが、中盤で人にぶつかって
「すんません」て言える人間だったんだなというw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


だが、この母親も自分の母親同様に
一度は子を切り捨てたが


忠臣にとって、この惨状は
どのように捉えたのだろうか
彼が、求めていた答え

 

 

安藤忠臣のパラドックス(お手手真っ黒かな案件)

忠臣さんのお手手真っ黒かな案件を考えると止まらなくなってしまって記事を作りました


忠臣さんのお手手汚いね、べしっ!てしたいわけじゃないんです。
忠臣さんが、どうしてそんなにも「お手手」汚しちゃえるのかな

大山彦に人生捧げてるよねっていうのを掘り下げたいのと


筆者は、
喜んで必要悪やりたがり
自分の人生捧げたがり
やることの善と悪が曖昧
あらゆる方法でフルボッコにされまくる山田裕貴キャラが大好き
その中でも、拳が強いからってメンタルフルボッコにされて心で泣いてる(裕貴くんのいくつもの色がある虚無の目を見て)
安藤忠臣が大好きなんです!!
(山田裕貴キャラ全部大好きです、あまりにも虚無堕ちの悪役が多すぎて)

 

 


池谷脚本と元木監督と裕貴くんが
視聴者にぶん投げてくる伏線拾っとくわ
10がやってくる、そう遠くない未来のために
という要するに闇金ドッグスの続編ください!!


忠臣さんのように
てめぇの都合だろうが!!」という目で見てください。

 

 

 


忠臣さんのお手手真っ黒かな案件とは


ガチバンUM組長の付き人
ガチバンNG2
若頭補佐
闇金ドッグス1
組長


島耕作もびっくりというか
めちゃ昇級というか出世していらっしゃるを
ガチバン・闇金ドッグスシーン台詞から
拾えるところを拾ってかき集めて
忠臣さんが隠してるお手手をちょっと見せてもらおうかなという案件になります

 

 


 
ガチバンUMとNG2
闇金ドッグス1・4・6・9(忠臣さんの過去が垣間見えるシーンと台詞から拾っていきたいと思います


ガチバンUM

西口の兄貴を弾いた
忠臣さんのお手手は汚れてしまいました
(大好きだった慕っていた兄貴、自分の事を可愛がってくれ時には父の様に怒ってくれた大切な家族を自分の手で殺めてしまいました)
おそらく、完全に虚無に堕ちてしまったと思われます(母親に捨てられて大山彦にいるので、その時点で虚無に片足は突っ込んでいたんだと思います)


安藤忠臣というキャラクターの筆者が大好きなところ
善と悪の行動が曖昧」なんですよね
簡単に説明すると、


ガチバンUM編より
正しい事(人として善い事)もする
・勇人を殺人者にしないように止める
勇人は手っ取り早く金が欲しいという理由があり
金の為に人殺しの依頼を受けますが忠臣は決闘の末に勇人を止めます


ヤクザの世界にいる組長の付き人で大山彦組に身を置いている忠臣から見たら
スナックで用心棒をやっている
勇人はどこにも属していないカタギの世界にいるフリーターなんですよね。(なにも背負っていない)
勇人に対し「目のキラキラしたヤツが」と言っているので
忠臣から見たら、勇人は自分とは違うカタギの世界にいる人間
だから、お前に殺しをさせるわけにはいかない
(大好きな兄貴だから、自分があの世に逝かせてやらないとの義務感という事の裏と筆者はとります)
本人にその気がなくても、彼は間違った道に進まぬように勇人を止めている

 

 


悪い事(人の道を外れてしまう)もする
組の為に、兄貴を他の人間に殺させない為に
自分の手で兄貴を殺してしまう
(後者が一番強い意志と思うけど、戻る場所がない忠臣にとって命令に従う以外の選択はないんだよなあ)

 

安藤忠臣は、誰かを助ける為なら救うためなら

自分がどうなったって構わない人間なのですよ

本人、全く自覚なさそうなんですけど

(闇ド9で一番関わっていた司よりも

矢作くんに自分の過去重ねちゃったのか

ヤクザの事務所にカチコンで行く(丸腰))

 


ガチバンUMの内容を踏まえるとですね
失う者がなくなった状態になるので、恐らく忠臣は手を汚す事に抵抗がないに等しいと言えよう

 

そして、このパツ金で

あまりにも真っ直ぐ過ぎる忠臣が大きくなると

ロン毛で無精髭で黒コート羽織って、目がいっちゃってる忠臣NG2verなのよ!

それが代紋引っ剥がされちゃうと闇ドの黒髪で目が死んでる忠臣なのよ!

山田裕貴、シリーズ通すと一人三役演じている様に見えるのよ。

外見全然違うけど、中身はみんな一緒!

 


NG2へ進みましょう
UM忠臣は18の誕生日を迎え
NG2次郎さんの発言により19歳


疑問
NG2
誰も西口の兄貴を弾く事になった経緯(組長の付き人時代の忠臣の過去)を知らない
「身内を撃つなんて」
・どういう経緯で撃ったのか知らない
・次郎さんが知らない=次郎さん以外の部下全員知らないという事?
・斗氣雄(過去の大山彦に来る前の忠臣を知っている)は「年少(少年院)入ってたからスカウトされたんじゃ」台詞より

そもそも、どうやって大山彦にきたのかすら次郎は知らない


UM登場の西口の兄貴は忠臣がどういう経緯で大山彦にやってきたのか知っていました(UMより母ちゃんが履歴書を組に持ってきた)
闇ド4登場の務所帰りの豊田さんは、おそらくガチバンUM時点より前の忠臣を知っている様子

「礼儀のなってないガキ」

「10年前と変わらないか」

という台詞より


少年院に入っていた時期は大山彦に入る前
少年院に入るきっかけがなんなのかは描かれていませんが、その過去がある


疑問
やたらと忠臣の年齢をアピールするシナリオ
ガチバンUMでは作中に
忠臣の18歳の誕生日を祝い
組長がお金をくれるシーンが登場します(寒そうなので冬確定です)
ガチバンNG2
次郎さん兄貴が19なんて」「その若さで〜」発言
斗氣雄アンタだってガキじゃねえか
20歳以下という未成年という事を強調する意味

あるのか、ないのか


故意があって各キャラ言わせているのではないか


個人的には意味がある、ととっています
18歳0ヵ月から19歳?ヵ月です(忠臣NG2verは黒革コート衣装なので冬です)というと
19歳11ヵ月と〇〇日かも知れません
というと20歳になる前だとするとギリ2年なのか
ガチバンUM終了時点からガチバンNG2開始時点までの
おそらく約2年の間空白です


約2年の間に

組長の付き人(平社員どころか新人)から

若頭補佐(役職)まで

昇級していったの気になりますよね


という事で
本題の忠臣さんのお手手真っ黒案件もっと掘り下げていきます


時間軸いろいろ飛びます

 


NG2より
斗氣雄に言った
お前は明日死ねるか
 

この世界じゃな
恐怖から逃げる未熟なバカはみんな死んじまうんだよ。
俺はその化け物を頭から食ってやったよ、
それ食ったらよ、俺は、昔の俺じゃなくなった
。」
この台詞ずっと闇金ドッグスになってもずっと引っかかっている忠臣の台詞です(3カ月くらい頭の中でぐるぐるしていた)


まず
お前は明日死ねるか
大切な家族だった兄貴だった西口の兄貴弾いて
NG2の次点では失うものはない、母親に捨てられて戻る場所もない忠臣にとって大山彦組という組織でしか生きていく場所がない、後に
闇金ドッグス1・4・6・7・9で垣間見える
裏社会の現実というか(アウトレイジかな?というぐらいには、
死体が量産されまくっているのが
忠臣の日常

というのがわかると思うんですが。
詳しく追っていきます、


闇金ドッグス1から
冒頭から、撲殺に窒息に橋から吊るされた人(忠臣の部下なのかな?)
忠臣さんはブルーな、おセンチ入った顔で煙草吸ってるんですよね
後に次郎さん匿っている=次郎さんが裏で何かしている
次郎さんを逃した(匿っている)罪なのか
忠臣は大山彦組を破門に
忠臣のエゴで次郎さんを匿ったばっかりに
死んだ部下は?って思うんですけどね。

(私はこのエゴが非常に大好き)
この決断出来てる時点で、次郎さんすごく大事?
って思うわけですよ
自分の命に変えても仲間守れって事?


この殺されていった人間達が忠臣の部下でなくとも
親の一言で
抗争で簡単に死人が出る世界
要するに親(上の人間)の一言や決断で命が左右されてしまうそんな世界に生きている忠臣

 

だから
NG2の台詞
お前は明日死ねるか」って意味なのかな

忠臣だけ生き残ってしまった体で進めていきます

 

命あるだけいいだろう、お手手の指あるだけいいだろう
破門になってよかったじゃん、まだ若いし正しい道進めるきっかけ
と普通の思考なら思うんですけど
ガチバンUMを見てNG2を見た上で
お前は明日死ねるか」言ってる忠臣を思い出し
闇ド1の組を破門にされた忠臣を見るとですね
破門にされたというのが、命を奪われたのも一緒なのかなって思うんですよね(もう西口の兄貴の夢叶えられないですもんね)


闇金ドッグス4より
忠臣の過去を知る人物もう1人の兄貴
豊田さん(刑期10年のムショ帰り)と忠臣の会話より
懲役10年て事はおそらく1名は殺めている又は重症者がいる可能性が高い、その行いをした人間対して
忠臣は
兄貴は組の一番の功労者です」と言う
命の重さとはと思うんですが
忠臣も同じく人一人を殺めている人間です
豊田同じ業持つもの


善と悪がぐっちゃぐちゃってこう言うことだぞ


忠臣は抗争で人を殺めた(殺めかけた)人間を悪い人間とは判断しない(世間的に見たら常識を逸脱しています)
豊田さんだからなのか
忠臣も同じく(殺人者)悪い人間だからなのか


それ以前に、この2人
大山彦組の為になら何だって出来た人間て事なんですよね
組の為に弊害になる誰かを排除してでも組の存続を守る為に


本題に入ります
この世界じゃな
恐怖から逃げる未熟なバカはみんな死んじまうんだよ。
俺はその化け物を頭から食ってやったよ、
それ食ったらよ、俺は、昔の俺じゃなくなった
。」

by安藤忠臣(NG2)


この台詞の深い深い深読みです(吾輩の深読みの師匠は山田裕貴さんです、インタビュー読むといかに自分のキャラのバックボーンを考えているのかが解る深い深すぎるインタビュー)
勝手に解釈していきます
NG2の初見のときに腑に落ちませんでしたが
闇ド9まで何回か見て落ちるところに落ちたかなって感じです


恐怖から逃げる
ガチウルの忠臣と同じ様に
誰かを「殺めろ」という命令は日常だったのかな
(闇ド1の冒頭の死者然り闇ド4のムショ帰りの豊田然り)
人を殺める事への恐怖
返り討ちにあうかもしれない死の恐怖


未熟なバカはみんな
それを出来ないと言った結果


死んじまうんだよ。
口止めや用無しとみなされて、殺されてしまう
という事なのではないか


みんな」と言うくらいなので
実際に忠臣は、その末路を見た人間が何人かいるのだろうか


忠臣の恐怖とはの答え
ガチバンNG2時点では


人を殺める事への恐怖
返り討ちにあうかもしれない恐怖

 

はい、一度否定していた様な気がする

 

忠臣が食べちゃったのは

死の恐怖です

に落とし込みます、落とし込みました


とすると2年弱の間に
忠臣が若頭補佐まで登り詰めて行っているのを見ると
西口の兄貴以外にも誰か殺めているのかな?ってなるわけですよね


更に、この
忠臣のお手手真っ黒かな?の裏付け
勝手にしていきたいと思います


闇金ドッグス6
忠臣が未奈美を助けに
連れ出しスナックに向かい、未奈美を助ける為に
客の無抵抗のおじさんをフルボッコ+酒瓶を頭に思いっきり振り下ろす
忠臣さん、暴力の制御が出来ない!!

貴方も
「リミッターイカれちまってる」方です(闇ド8の忠臣の台詞より)

 

ここかなり重要です
忠臣は未奈美を助ける為に行った暴力です
忠臣は悪い事をしたと思ってません!!

 

忠臣にとっては

未奈美を助ける為に行った暴力(死んじゃったらどうするのぐらいのレベル)正義です

(未奈美に「死んじゃったらどうするの」って言われて、
あ“?!!」ってなる忠臣の裕貴くんの目の演技俺、悪い事したのか?お前助けるために殴っただけだろ!!
みたいな目をしている、
忠臣っていうか裕貴くんの目の演技が好き。

という山田裕貴沼の人間から見るとですね


忠臣という人間がいかに
善と悪がいかにむっちゃくっちゃ(曖昧)か解ると思います

 

闇ド9の忠臣の台詞に飛びます

「ヤクザは金やシノギや名声だって暴力が担保すんだよ。

組員がミスすりゃヤキに暴力を使って行使。

島に他の組織が入り込めば暴力で排除。

カタギが困ってりゃ暴力をバックにした威力で助ける。

ま、そんな世界だ。」

by安藤忠臣

 

はい、そんな世界です。

 

カタギの目から見たら

いくら人を助ける為とはいえ度を超えた暴力=不義

 

不義

人として守るべき道にはずれること。

また、その行い

 

ヤクザの世界にいた忠臣の目から見たら

不義=正義

 

正義

正しい道理(人として行うべき正しい道)

なんですよね

暴力で解決しようとするのは当たり前だのクラッカーなんですよ、クラッカーボリボリならぬ煙草をスパスパ

 

忠臣は
誰かを助ける為なら、
限度を超えて無抵抗なカタギもフルボッコにしていい

と思っているに勝手に解釈

カチコミ系男子の忠臣なので、口より手が先に出ちゃう

 

忠臣は多分、

何が間違っている事なのか

何が正しい事なのか

曖昧なんだと思うんですよね

 

 

忠臣はパラドックスに陥っていそうではある

(筆者は忠臣が大好きなので、同じくパラドックスに陥っている)

見方によっては

 

忠臣は無抵抗のおじさんを

フルボッコにしているが、

未奈美を助けている

 

前提条件

世間的には度を超えた暴力=犯罪です

前提です当たり前です

 

世間:フルボッコはダメ(世間的に見たら)

忠臣:未奈美を助けた(暴力により) 

世間:暴力はダメ 

忠臣:じゃあどうすりゃよかったんだよ、暴力以外の方法って何だよ 

世間:フルボッコはダメ(世間的に見たら)

おそらく、忠臣の頭の中はこのエンドレスになっていそう

 

安藤忠臣の暴力使って何が悪いパラドックスです

 

パラドックス

見かけは間違っているようだが、実際は間違っていない説

 

忠臣を見ていると、こっちも

安藤忠臣の暴力使って何が悪いパラドックス

に陥ってしまってですね

 

 

 

その後、ホテルにルームインする前に

今日の返済を渡すという未奈美を忠臣は拒否します(闇ド5との違いよw)


その一悶着の時に、血で汚れた拳が目に入り
一瞬だけ、はっとした目を見開く様な忠臣
という演技を裕貴くんがしており(私はそう見えた

 

元木監督のカメラ割りにより

未奈美の腕を掴む忠臣の拳

が強調される様な写し方をしています

 

ガチバン・闇ドの俳優陣スタッフ共に

全ての台詞とシーンに意味がある様に

見せてくる

非常にヤバいです、もう深読みして!って言ってる様なものよ

どうとるかは

テメエの都合だろうが!!」なんですよね


この血に汚れた拳に
忠臣は何を思い出したんだろう
と思ったわけですよね


そこから、このエントリータイトルを
実はつけています


お手手は真っ黒かな案件


はい、どうでもいいですね

更に進んでいきます


闇金ドッグス9
とうとう、9です
現在、打ち止め状態なので悲しくて毎朝起きるたびに続編発表来ないかなと思い始めて、まだ3か月です(もっと前から待ってる人いるんだから
まだ序の口ですね)
薬のバイヤーとその助手的なキャラクターが存在します
薬のバイヤー矢作くんは、
下っ端で忠臣曰くチンピラ


矢作くんを例えに入れ
忠臣よりどうやって
ヤクザの世界で成り上がるのかの説明がされます
お金で成り上がるパターンの説明です
組の稼ぎが多いほど、更に上の親組織に認めてもらう事ができる
金の力で一夜で成り上がる事が出来ると説明します
矢作くんは(はぐれ薬バイヤーですが、
組長まで短期間で登り詰めた忠臣はどうなんでしょうか
西口の兄貴は、組が禁止していた薬の売買で始末されています
ならば、忠臣が薬の売買で売り上げを上げるとは考えられない


NG2で描かれていたのは
不法入国者の職業斡旋
闇ド1の冒頭より
クラブの経営


他にも金廻りの良い何か商いがあるのかな…と思ってしまうわけですよね


そして司が言った
どこの世界もマネーですか」に対する
忠臣の躊躇う目の動きをする裕貴くんの演技に
他にもあるだろ、ヤクザは
という台詞を言う忠臣、お前は馬鹿正直者なのか
あっ素直だったね忠臣、嘘はつけないのね
自分の功績は金じゃないと言っている様なものなのだよ


忠臣が西口の兄貴以外にも誰かを殺めていて
それが功績になって登って行っちゃってるのかな
組長まで成り上がってるんじゃないのかなって思ってしまうんですよね


それは忠臣、自身が手を汚していると言う訳ではなく
若頭・組長と組織の上層部にいる忠臣が部下に指示し命令をしている可能性もあるという事が


闇ド9にあります、9完全に闇金ではなく極道もの
矢作くんが薬を売っているというのを、助手でデリヘル嬢のマミーちゃんはブログで憂さ晴らしに載せてしまいます
その結果、マミーちゃんは口止めに惨殺されてしまいますし
矢作くんは、責任と口止めと雲隠れなのか用無しにされてしまったのかヒットマンを強要されます
要はムショに行けという事なのか


闇ド9は意外とヘビーですねー
忠臣が住んでいた世界はいかに、
心を凍らせていないといけない世界だったか
というのを思い出させてくれましたね


忠臣のお手手には
自分が殺めた西口の兄貴
忠臣のエゴによって死んでいった者達
忠臣の命令により殺められた者達
の血がこべり付いちゃってるのかなって思ったんですよね

 

全部があの阿修羅の刺青に込められてると思うと

全部を過去を背負ってる忠臣が好きなんですよね

そんな過去背負ってるのに、カタギの世界に突き落とされちゃった

金欲もなさそうに、なんの為に闇金融してるのか

なんの為に生きているのか確実にはまだ明かされていないミステリアスなキャラなんですよね

私はそういうキャラの台詞とシーンから掘り掘りするの好きなんですよね。(忠臣が初めてなんですけどね)

 

紫煙に過去見ちゃってる裕貴くんの忠臣のお目目が好きなんですよね(何度でも言う)

チェックメイト〜!(頭(左脳)で考えるな)・左目を踏む(心(右脳)で考えろ) ・HiGH&LOW THE WORST編

円盤がまだ、ないから妄想の範囲の考察です

 

HiGH&LOW THE WORST  THEMOVIEより

轟の心が変わっていった描写が「眼帯」だとして
なぜ、その「眼帯」は左目を覆う物でなければならなかったのか
なんで右目じゃダメなの、というどうでもいい疑問考察

 


両目で見てる時は村山しか見えてなくて

村山に左目に怪我を負わされる

左目に眼帯装着

世界を右目でしか見えなくなる

集会で鳳仙と聞いて
鳳仙について呟く(他校にも目を向けている)

やっと村山以外のものが見えるようになった

左目の怪我が治る眼帯捨てる

楓士雄が力貸してってやって来た

河川敷の決闘で「さっちー」と呟く楓士雄に気づく

周りが見えるようになってる


轟の成長眼帯によって描写されていると思うんですが


そもそも、この眼帯をする怪我を負わせた人間誰でしたっけ


そう、そうです 
鬼邪高番長 村山良樹です


2017年公開のエンスカから村山を見てきて、今日初めて
村山が心に刺さりました


本当に君は、鬼邪高の頭でありリーダーで
誰よりも「仲間」の事を大切に思っている
仲間の轟の事を「大切」に思っていた事がやっとわかったので記事にします
ザワザムで村山、大人気ないよお、ひどい、さらに嫌いって思った人間(過去の私です)


村山良樹を嫌いにならないで、好きな人はもっと好きになってという心境でお送りします


あくまでも考察であり、見方は千差万別色々あります


筆者は山田裕貴の演技にハマって抜け出せなくなった沼の人間なので
山田裕貴の全ての動きについて、ひたすらに呟きます(解釈は自分の都合の良い方にとります)

 


チェックメイト〜!(頭で考えるな)・左目を踏む(心で考えろ) HiGH&LOW THE WORST編
スタート

 


思い出してください
HiGH&LOW THE WORST THEMOVIE
村山と轟のタイマンシーン
ザワザムで瀕死の状態で左目を押さえて苦悶して動けない『轟洋介』の顔面を更に踏んだ男村山良樹』(ひどいw)
勝負はもう決着いているのに
更に、トドメを刺した村山さん(超悪い顔してませんでしたか?)


そう、村山良樹(山田裕貴の演技)私達(視聴者)ひ・ど・い
という印象だけを彼は植え付けていきました

 


彼は、鬼邪高定時を代表して
なんて、大人気ない大人!を演じたんです!(おそらく)


村山が「必要悪」だよ〜んって「べー」してるのが見えてきそうですね


実際、REDRUM禁止令の集会の時

「まあ怪我させたの俺なんだけど!(円盤ないので曖昧)」って笑ってましたよね(内心してやったり!と思ってそうじゃないですか円盤がないので確認が出来ない)

※鳳仙の話が時に、轟は鳳仙の説明を少し言うのですが、その時にすごい悪そうな顔で笑って轟見てるカットが入ってた気がするのが気になる


左脳派(考える)物理的攻撃によって=左目を見えなくする事によって
右脳派(心で感じろ)にしたんじゃないか説=右目でしか世界を見えなくした

 


(えっ左目だけ狙うの、難くない?
ちょ、ちょっと待って〜ひだり、ひだり、あっ、やべっ、右あてちゃったよ〜むじ〜よ〜
あっ当たった、やった!ラッキ〜、『チェックメイト!!』轟ちゃんごめんねぇ!!)
左目踏み!!
左目だけを狙いながら走っていたんじゃないだろうか(円盤まだだ、けど確認したい)
無駄に村山は走り回っていた気がする
挑発と見せかけて、左目を狙っていたのか?!!


どうして?
どうして、そう思うかというと


皆さん、覚えているだろうか
HiGH&LOW THE WORST EPISODE.0 5話
村山の元に轟がやってきて
村山がしたジェスチャー
ここで(頭を指差す)考えるんじゃなくて、鬼邪高らしく
こっち
(拳を突き出し、轟の胸に拳を当てる)
モノ考えてみてもいいんじゃないの?」


上記のシーンより考察です
って言っても、轟ちゃんには何も伝わらなかった!!
どうしよう!!と思った村山さん凄く考えました、優しい!!


HiGH&LOW THE WORST EPISODE.0 5話
司「頭ってなんだ」
村山「ボスとリーダーの違いって知ってる?
頭はねリーダーじゃなきゃなんねぇんだよ」
司「??」
村山「君は古屋タイプの人間だな」
と言う台詞より


村山の側には、明らかな考える人の左脳派の古屋・明らかな感受性の右脳派の関どっちもいるからかも
(ボスリーダー違いって知ってる?
頭はねリーダーじゃなきゃなんねぇんだよ
ボス」と「リーダー」の違いって言ったのに
」と「リーダー」になってない?

ボスも頭もリーダーじゃないのかってなったよね?)

村山的には、

古屋タイプ=頭がいい=考えちゃダメという結論なのか


右脳・左脳論を調べると(さらっとぐぐる)
左脳が論理的思考重視
右脳が直感や感性重視
(学的な根拠はない)


左脳考えるな右脳感じろ


考える事をやめてもらう左脳(論理的思考)捨ててもらうために


村山は考えた、
左目が見えなくなれば「頭」で考えなくなる
右目だけで世界を見るようになれば「心」で感じてくれるんじゃない!


という村山を想像すると非常村山らしい考え方ではないか

 


轟の村山以外の他人に対する興味や心の変化は
村山さんの思惑通りなのか(考察により)、
楓士雄が轟の元にやってきたからなのか
真相は不明なんですけど


村山は誰よりも鬼邪高生・轟を見ている


同じく
HiGH&LOW THE WORST EPISODE.0 5話
上記に書いたジェスチャーの部分の前に
他の全日メンバーとの喧嘩など眼中にない轟に
村山は言いました


俺達は鬼邪高って言っても定時の大人だから
ダメだけど
君は歴とした全日の鬼邪高生なんだから


村山から見たら轟は学生で子供なんですよね
子供なら子供らしく、大人(自分)に喧嘩売らずに
近くにいる仲間と限られた時間、今しかない(定時は入学も卒業もないって言ってた)今を大切に
全日で喧嘩して仲間と心通わせて
青春してほしいって思ったんじゃないでしょうか


そして、自分(村山、鬼邪高のTOP)を倒せば、みんながついてくるとしか考えない
喧嘩=勝ち負けとしか考えない轟に
喧嘩=心に響く何かを
感じてほしかったんだと思う
心で考える(感じる)ようになった=仲間共に河川敷で鳳仙相手に喧嘩してる轟に安堵して、

村山は卒業を決意したんじゃないのかなって勝手に思っているよ

 

鬼は誰なのか(闇金ドッグス5)

実は闇金ドッグス5は
1234飛ばして67飛ばして9
と5と8は飛ばして視聴していた人間です
それは重い話だから、後回しにしとこうと思って(不純な動機)


どれもこれも重いんですが
改めて5を見ると
重いけど、一番好きかもしれない
闇金ドッグスらしいというか
飛ばさないで順番に見たほうがいい、忠臣の魅力にズブズブハマっていくし
司の成長がすごく見える、忠臣先生はスパルタだけども
要は飛ばして見ちゃダメだよって事ですな


今回のストーリー実際にある状況というか明日は我が身だろうと思ってしまう


独身で子も歳になり親も歳になり老老介護の状態
仕事と介護に追われ、仕事もままらない状況により
日に日に容態が悪化してゆく認知症の症状
そして職に直ぐに就くことが出来ず経済的に困窮してゆく
そして、ついに闇金に手を出し
出会った悪徳業者に生活保護不正受給の提案をされ
うまい話に乗せられ、生活保護を不正受給するも
騙されて半分手当てを取られてしまうという(通帳も持ってかれてる)

 


日本に住んでいる上で、凄く考えさせられる内容でした


破滅的な日々を進んで行く債務者と
冷酷に取り立てをする闇金2人なんですが


本作中、弱者(債務者のおじさん)を目の当たりにすると非道になりきれない司に
どんな相手であれ非道になりきならければならない、というように司に喝を入れる忠臣
(この巻、忠臣は微妙に矛盾している感じはある)
債務者を平等(フェア)に扱っていない
司には冷酷になれという様にキツく当たるが、忠臣さん自分は、どうなんだよとなってしまう部分がある
だが、そこが安藤忠臣なんだよなぁ。


学生なのか新卒くんが返済に来たシーン
「金は用意できたのか!!ほらな、交通事故の示談金は鉄板だったろ」
のくだり忠臣の声のデカさ威圧感あるよね
もはや忠臣カタギでも闇金融業者でもなく、この喋り方はカツアゲしているチンピラ感がある
相手が(学生なのか新卒くんなのかわからない)子供?なので忠臣なりの優しさを感じてしまう
そして
この前のシーンで

「返せねぇのはテメェの都合だろ!!親に泣きついてでも工面しろよ」

と電話で取り立てているので
母ちゃんに交通事故の示談金と称して用意させろと提案しているというのがわかる訳で


忠臣は返済方法というか、完済方法を提案しているという
このシーンで、忠臣は客を選んでいる(完済させる人間と、あえて完済させない人間)、
というのがわかるわけで
(闇金らしくなったという事なのか)
これは明かに忠臣なりの、子供だからという理由での救済だったと思うんだけど
子供は、捨て台詞を吐いて去っていくという(そこが子供なんだが)
心が死んでるような忠臣の表情が、この裕貴くんの表情スゴイ好きなんだけど。キレてる忠臣に見えなくもないんだけど
絶対、傷ついてるよね。一番安全な方法での完済方法教えて完済したのに、なぜ感謝ではないのか
ちょっとよくわからなかったよね。忠臣、かわいそう。
キビマキの「嫌われてるな」からの
「仕事だからな」と言う忠臣にしんみりする
(あっやっぱり、傷ついていそうじゃな…い?)


この巻だけ登場のエセ外人アフロのキビマキが凄い、いいキャラなんですよね
忠臣の心をいい意味でかき乱しているというか
司とは違うタイプのカタギの一般常識を持った人間というか(忠臣に刺さる言葉を投げてくる)


順番前後するんですけど冒頭で
キビマキだけ新事務所の玄関にいる時に近所の組合みたいな人達が大勢でカチコンできてタジタジになったところを
忠臣が気迫で追い返すというシーンがあって
キビマキは、それに助けられた訳で
忠臣はキビマキからお礼を言われて
満更でもなさそうなのに無表情の忠臣の裕貴くんの目の動きがだな、ちょっと視線が迷子になって居て
嬉しい動きしてないか?って、なってなったりするんだよね
(裕貴くんの目の演技ぃ忠臣ぃヤバイ、どぼん沼に落ちた)

 


そしてもう一つの見どころ
殴る以外の取り立て方をするラスファイ2人というのが
酷い』だけではなく、このシーンの重要性を感じさせてくれるという
いや、酷いんですけども


その酷い方法というのが
水責め」なんですけど(殴るじゃないのは職にあえてついていないから直ぐにに職に就いてもらえないと、こっちが困るだろだからなのか)
司は信頼して貸したのに返済に来ず挙句逃げていた
「騙された」というのが強い
「テメェ俺を騙したのか!」というの台詞で
返済されないよりも、騙されたの方が強いんだよね司は(冷酷になる為に自分に言い聞かせてやってそうではあるかも知れない)


メイキングで
机の上に乗って腕まくってる忠臣から
忠臣は机の向こうで座ってるに急遽変更されて


司が債務者の顔を水桶に突っ込んでる
とキビマキが横で見ている図


スタッフ役者さんが必死で監督の言う内容通りに合わせていくシーンがあって非常に興味深いメイキングシーンだったのです


そして、キビマキが
騙されたんですと言う債務者のおじさんに
見かねて財布からお金を出し、おじさんに放るが
「それで、そいつの明日が変わんのか!」
と忠臣が声を荒げる
(あの忠臣が、取り立てる以外に他人に対して声を荒げる)
このシーン初見は、困惑した
だって椅子くるくる揺らしながら
静観してると思ったら


冷静じゃ、ない


この、机の向こう側の司と反対側の忠臣という図がなぁ
部下が行なっている拷問を座って静観してるシーンは


ガチバンNG2で二回も登場するわけなんだけどね
それを思い出さしてくれるんだよね(ああ、こいつは組長だったなと)
でも、その2シーンとも
忠臣さん御乱心状態なので(忠臣の心が読めない人間なので誰か教えてほしい)


・忠臣の部下が逃げた中国籍の女性を椅子に縛って暴行している(斗氣雄が事務所やってくる、忠臣も事務所に帰ってくる)


・次郎さんが、納品予定の商品(中国籍の女性)を逃した斗氣雄をボコってどこに言ったか吐けと言っているシーン


この2シーン通ずるものがあって
忠臣めっちゃキレてるんですけど
これ本当は自分に苛立っているのかなって思ってしまう訳で(個人の意見としては、どう捉えるかは万別だと思います)
なぜかというと
組長である以上、逃げた者には制裁をと
行う事には非道にならないといけないというのはあると思うし(それが女で妹と同じ歳くらいの人間だったとしても、闇ド1で明かされる忠臣に妹がいる事実を見ると御乱心するのは斗氣雄が急にやってきて過去を喋り始めたからだけではない気がするんだが考えすぎかな)
部下の責任=上司である忠臣の責任なんですよね
次郎さんに当たってるけど、次郎に任せっきりにしていた自分に苛立っていると思ってしまう訳で


自分の都合の良い方に物語をくっつけたい気はするんですが


闇金ドッグスの安藤忠臣はガチバンウルトラマックスからずっと生きている訳で
その過去をずっと引きずっていて欲しいし
まだ年齢的にも昔じゃないので
まだ闇金業に関しては未熟な人間だと思うんですよね
その未熟な部分がどう変化していくのかが闇金ドッグスの面白いところ


だって忠臣は非道な闇金であり
どんな方法ででも返済をさせる(
事故に見せかけて保険金を提案するような人間です)


なのに、あの言い方は
搾取する側の人間の言い方ではないように聞こえる


おじさんは生活保護の不正受給という甘い誘いに誘われ半分は管理会社に搾取された事実と
働けるくせに、わざと楽しようとしたんだろう感が否めない
闇金でお金を借りたという自分の甘さを悔い改めろ


と言うふうに聞こえるし


怪しいなと思いつつも司にGOを出してしまった自分にも苛立っていそうだなと
(メイキングで玄徳くんと裕貴くんが
司と忠臣のアイコンタクトについて
債務者のおじさんは、生活保護の不正受給と認知症の母ちゃんの年金と日雇いで返済できるというが
司が追加融資していいのかの判断に悩んで
忠臣を見る、キビマキも見る
忠臣は生活保護の受給書が偽造じゃないかなのか凄い読んだり見たりしている
何も言わないから忠臣のGOサインなんだろう(忠臣的にはどっか引っかかってるけど)
というシーンらしい
凄い悩んでいた裕貴くんと玄徳くん、ほんと1シーンに役者さん達の
意見と役者魂の結晶が詰まっているんだよ
ほんと視聴者からしたら、そんなに悩むシーンなんだってなるけど
(玄徳くん、いつまでも待ってるから
悔い改めて帰ってきてほしい、絶対誰かにはめられた感が拭えないが、彼にも非はあるんだよな)


闇金ドッグスのズブズブファンならわかるはずだ
忠臣の無言にどれだけの含みがあるのか
そして根っからの善人の司には人を疑う目がない
(これは忠臣がガチウルの時からずっと持ってる宿命だと思うんだけど、
西口の兄貴に言われたよね腹の内を読めと
そして闇ド1の時に思い知ってるはずなんだけどね
カタギが全員が約束を守るヤツではないと、
でも弱者や見た目で、こいつは大丈夫だろうと鷹を括っている部分あると思うんですよね忠臣は
そういう意味でも根が素直って、こういう事でいいのか元木監督
そして、非道の中に潜んでいる忠臣の情は人情に熱い部分もあり
どこまでも弱点の部分そういう部分が闇金ドッグス6でも全開に見えるんだけど
いつか身を滅ぼしてしまいそうな感じがするけども、忠臣的には本望でありそうな気がする)

 

 


・債務者のおじさんが
困窮している状況の挙句騙され
更には闇金で利息は嵩んで行くという状態に
「神様っているんですか‥‥
ここは地獄か」
言う台詞
「ここは地獄か」というのは、忠臣にとってどう響いたんだろう


西口の兄貴を弾いた時から(一度人を殺めた時から)
今も地獄を生きてるのではないかと思ってしまった


・冒頭あたり、恐らく、忠臣自ら提案した策で完済させた学生くん(新卒くん)に
「安藤、バーカバーカ、テメェ地獄に落ちろ!!」
と捨て台詞を吐かれる


・中盤に司が返済を待ってあげようとするところを
忠臣が後ろからやってきて、おじさんからお金を取り上げて
キビマキが、忠臣と司を
「お前ら鬼だな」って言うのに対し
忠臣が

「金借りる時は感謝して返せなくなると逆ギレする、どっちが鬼だろうな」
と言い返す


・最終的に債務者のおじさんは自殺してしまう(認知症の母を殺して、自分も死を選んでしまう)
のがわかった時にキビマキが
「お前ら絶対ぇ天国いけねぇ」って言う

 

個人的に闇金ドッグス5の裏テーマ
忠臣にとって、この世は地獄ではないのか

 

(もしかしたら母親に捨てられた時から、この世は地獄なのかもしれない
ガチウルで西口の兄貴が、母親が組に履歴書持ってくるなんて普通じゃねえって言われた時の
忠臣の顔は明に傷ついている顔だったのを見ると、自分で望んで組に入ったんじゃない
兄貴を弾いて、その贖いのために
やりたくもない仕事を(売春の斡旋や他
しながら、ただ夢だけを追ってたんだろうか
そして今も、生きるためだけにやりたくもない闇金やってるとしたら)

 

この世は、忠臣にとって地獄であり

そして、鬼は忠臣を鬼と見る人間

 

シリアスパートのあとに

ギャグパート挟んでくるの闇金ドッグスらしいというか(本編のメインストーリーと共に、司の借金編も同時進行してるんですけど)
司は借金しては離婚し借金しては離婚を繰り返して姓を変える事で返済を免れていた訳ですが
逆に今現在の籍に入ってる書類上は司の奥さんが借金を返済せず踏み倒しており旦那の司が返済しないといけない状況に


いつも通り離婚すればなんとかなると
忠臣に言われ、現妻に電話するも出てくれない
それを嘆くも
忠臣に、泣き落とせとブチ切れられ


奥さんを泣き落とすんですけど離婚届に判もらえない
奥さんも借金返せないっていう
そして書類上は奥さんなので酷い事言えない司(そういうところ惚れてまうぞ)


そこに、おじさんが返せない借金と合わせて
取れるところから取ろうとする

 


結局は、騙されてる人(おじさん)を見捨てる事が出来ないし司の借金を放ってはおけない忠臣
(忠臣はそういう人間なんだけど、本人は思っていなさそうだが)


ほんと、皆さま配信で満足せずに円盤買って
むしろ全巻、在庫切れにして再プレスと続編架け橋にしたいと呼びかけたい人間なんですけど(ガチバンと闇ド1だけレンタル落ちしか見つけれない何故だ)


メイキングで、笑ってはいけない闇金ドッグス第二弾が開催されており(2人とも失礼だぞ、でもこっちも必死で堪えている2人見ると笑ってしまう私も失礼なのだが)
キビマキと忠臣が司の奥さんを見て
あまりにも女芸人さん過ぎる容姿なので
自分が提案した美人局作戦を諦めそうになってる忠臣なんだが
キビマキ役の副島淳さんも、あまりに必死に笑わないようにした結果台詞が飛び
更にいくら、忠臣になってても笑ってしまう裕貴くん(めっちゃ自分の身体叩いてたし、痛かろう)
笑わない、玄徳くん凄いなって言う後ろ姿だけで目の前にしてないからなのか
本編は笑わないように必死の凍りついた忠臣が使われているの
ドン底のシリアスに対するご褒美かよ!!


そして針の穴に糸を通す作戦は
失敗に終わり
「忠臣さん!!針の穴に糸通りませんでしたぁ!」
っていう司、もう忠臣をいかに信頼してるかわかるよね(忠臣の飴と鞭具合もすごいんですけど、司がおじさんに利息の返済待ってあげようとした時と比べて甘い)
そんな惨敗の報告に爆笑する忠臣(司のせいじゃないもんね)、笑ってしまってすぐに真顔になるのすごく気になった(本性が出てしまった忠臣)


そして司に助言する
「落ち度がない奴なんていねぇ。
とことん、ひっついてみろ」

このやりとり、忠臣は完全に闇金ではなく探偵業の人間である
組長の時にも部下に密偵させたりしてたのかな
(超楽しそうに見えるのよね、失敗した針の穴に糸を通す(美人局)作戦提案したの忠臣だしな

「女で落ちない男はいねぇ」

っていう忠臣さん、貴方も男ですが貴方も含まれているんですか!!

忠臣というキャラクター非常に奥が深い
(違法的な意味でジョブのエキスパートかって思うよね)


で、ラストに飛ぶんですけど
「俺がここまで追い込んだんですかね」に対して
忠臣「借金取りっぱぐれなくてよかったじゃねぇか」
っていう台詞は忠臣なりに元気付けたんだよね
この台詞聞いて優しそうな声のトーンだった(司がおじさん気にしてたのわかるし、この前のシーンでおっさんに金渡してきますって行って出てったのみると忠臣辛いよね)
キビマキがそれに
「お前ら絶対ぇ天国いけねぇ」
の後の
忠臣の台詞
「生きてようが死んでようが客は客だ」
というのは
字面では忠臣の冷酷さが強調されるけど
忠臣は誰に対してもフェア(平等)っていう事なんだよな(前半だいぶフェアかなって感じだったけども)
死んだって、借金をちゃらにはしないし
おじさんは死んだけど無駄死にではないと敬意を払っている様にも聞こえなくもない
(ただ忠臣には悪意はないし、追い込んだつもりもないのは事実で
そこは忠臣の根本が一般人から見たら到底理解出来ない部分はある)


https://spice.eplus.jp/articles/182691


裕貴くんのこの悪役についてのインタビューの部分


「悪いやつは、それを絶対悪いと思ってやってない正義だと思ったことが、結果的に生き方を間違えたから悪いことになってしまっている」
by山田裕貴

この裕貴くん解釈がな、忠臣見てると凄いひしひしと伝わるんですよね


「間違いだらけの生き方だとしても
正しい生き方なんてどこにあるのか」Mariaの歌詞

本当に忠臣なんだよね
どうしてどうしてなの、九十九ソングなのに私の脳内では忠臣に置き換わっちゃうの

 


忠臣にとっちゃ闇金やって
貸したやつに、取り立てるの
生きるための生活サイクルなんですよね
ただ「生きることに精一杯」Mariaの歌詞なんだよ
(忠臣の冷酷な取り立ては良心が欠落してる様に全編通して見えはするんだけど)


それを踏まえた上で
闇金ドッグス6に進むと


闇金ドッグス2で同じ境遇の司に出会い
「孤独の片隅、ふとした優しさを感じる
その時」Mariaの歌詞
だったと思うんですよね闇金ドッグス5まで
※Mariaの歌詞に忠臣の影を見過ぎな人間すぎて、ごめんなさい
闇金ドッグス6・7は
「僅かな不安がよぎってゆく」Mariaの歌詞ターンで


司も未奈美も、ただ素直な忠臣を
冷酷な人間と捉えている節があってだな
もう一言一言、忠臣にとって凄い刺さりまくる言葉を投げつけてくるわけで(忠臣の心めった刺し)
闇金ドッグス6は闇金ドッグス1に続き
忠臣のメンタルがけちょんけちょんに扱われるターンです


司と未奈美も
忠臣に寄り添っている様で
忠臣を軽蔑するシーンがなあってだな


傷ついてそうに見えるけど、ほとんど表情を変えない
目でじわじわ感情が表れる忠臣が見どころ
甘すぎるというか、豊田さんと同じく
過去の思い出達を前にしてU18の性的な意味でも精神的な意味でも年齢が退行してしまっている忠臣が見どこころ

あの頃、在庫を追いかけた(ガチバンNG2と闇金ドッグス1巻編)

いや未だに在庫追いかけてるんだけど
ガチバン NEW GENERATION2
闇金ドッグス1
だけは中古で全く見かけなくて
ほんと何処に存在するのってくらいには探してるほんとどこに落ちてるの


忠臣GO状態(ガチバンと闇ドゲットたぜ状態)


ので自分の忘備録も兼ねて


まず


ガチバン ULTRA MAX(忠臣登場巻)
窪田くんシリーズ最後だからなのか
ガチバン 勇人シリーズはちょいちょいBOOKOFFで見かけるしネット出品されている
だがULTRA MAXだけがないという
2020年1月頭に愛知の伝馬町のBOOKOFFはULTRA MAX以外全部あったの(愛知だと妙興寺店と京都の三条にもあったけどULTRA MAX見つけれなかった。
Amazonの中古に高額出品されてはいる


ガチバン NEW GENERATION2
闇金ドッグス1巻
(2019 12月から2020 1月頭にかけて)
めっちゃ探してるけどないんだな
通販は私が知る限り在庫切れてる
HMVは全店ネット検索できるけどない
タワレコも在庫切れ価格.comで引っかからない
Amazon中古ない
愛知の地下鉄で行ける範囲のBOOKOFF(大曽根新瑞橋・伝馬町・栄・岩塚)・妙興寺
岐阜(各務原インター・六条・オーキッドパーク)
滋賀(近江八幡)
京都(三条・東寺・河原町)
と旅行がてらに巡ってみたけどない


メルカリも見当たらないあるのはレンタル落ち
とりあえずレンタル落ちで捕獲


在庫がないのにカートに入れれちゃうサイト
メーカー取り寄せでメーカー側も在庫切れで入荷予定未定のままの状態(じゃあ注文とらないでよってなる)


ガチバン NEW GENERATION2 [ 陣内将 ]
[楽天] #Rakutenichiba
https://item.rakuten.co.jp/book/13195729/


ヨドバシカメラ
闇金ドッグス6(忠臣ラブストーリー編)
https://www.yodobashi.com/product/100000009002829902/


どういう仕組みしてるのかわからないけどある、程度一定の注文があれば再プレスとかあって欲しいのだけどね
ほんと初回プレス何枚だったんだよ
(定価で欲しい続編の糧になって欲しいのじゃ)

 


闇金ドッグス3〜5巻7巻から9巻
HMVで購入


 闇金ドッグス2巻(ふと気づいたら在庫が復活していた)
オムニ7で購入


闇金ドッグス6巻
忠臣ラブストーリー巻の6巻がどこも在庫切れで
メルカリで通常盤捕獲(定価でないからね、不甲斐ない)


ガチバンNG2はレンタル落ちしか発見できないので、レンタル落ち捕獲映像特典はガチバンシリーズの予告だけだった(パケ裏の特典分数は全て予告分だった通常盤の特典と仕様違うのやめて)
闇ド1もレンタル落ちで捕獲(映像特典なし)


2019年11月に闇ド沼というか山田忠臣沼になったど新規なので
なんとか公式にお金を落として
どうにもならないかもしれないけど続編が欲しい忠臣が見たい人間なので(いろいろ遅すぎる)
なんとしても定価で買いたかったので
オムニ7の在庫切れの始まりに出会って
焦ってHMVに行って、在庫にソワソワして半鉄で寝れなかったし
夢で古本屋回って闇ド探してる(正夢)見ちゃうくらいには沼です


通常版は分数少ないけどメイキングが入っていてめちゃくちゃ、いいんですよ


安藤忠臣が山田裕貴を演じているように見える(ちょっと自分で言っててよくわかんないけど)
メイキングで喋ってるの、いつもの裕貴くんじゃないもんね完全に愛想の良い忠臣(マネージャーさんに忠臣中は言葉遣い悪くなるので監督にだけは気をつけてくださいって言われた、裕貴くん。役者として最高の褒め言葉だろ、メイキング見てるこっちも混乱するくらいには山田裕貴役の安藤忠臣で喋る。


私の中の素の裕貴くんはZIPマンスリーゲストの
「おはようございます」の声が大きくて
あわあわしているイメージつきすぎなんですけど
ほんと裕貴くんどこ行ったって感じでですね。


沼ポイントでもあるんですけど。


ほんと
AMGエンターテインメントさん
どこのショップにDVD卸してるんですかああ!!
 

タイトルだけで作品の見る見ないを決めてはいけない(闇金ドッグス)

昨年末に、ガチバンと闇金ドッグスに登場する

安藤忠臣によって山田裕貴くんの演技の沼にハマってしまい。

 

どうにもこうにも、

ヤンキー・闇金モノというカテゴリー(極道ものは嫌いじゃない)

に偏見を持っている人間だった自分が
どうしてこんなにも沼になってしまったのか

 

ガチバン (ヤンキーものカテゴリー(ジャケットからガチの番長の略なのかガチのバトルの略なのか将又セットなのか)

闇金ドッグス(闇金融ものカテゴリー、ジャケット裏の文字と写真が渦渦しいが男性向けな(ムフフシーンは8と9くらいで6は裏ジャケット詐欺だろうと男性陣は思ったに違いない)

私はこの2作を裕貴くんが出演していてもジャンルだけで

見るのを躊躇する作品だった(ジャンルとジャケットだけで)

ヤンキーもの闇金ものは好きじゃないし、見てもどこに心惹かれるのか理解出来ないと思っていた

(盛大に心を持ってかれたんですけどね)

 

タイトルやジャケットや予告で作品の見る見ないを決めてはいけない、

と気づいた、去年の冬

 

 

そして山田裕貴くんの演技に心奪われた人間が

どこのシーンが胸熱か熱く語りたい記事です。

 

 

そもそもの入り口はHigh&LOWだったはず
ハイローは特に推しキャラが存在しておらず
大将が小柄で顔がかわいい、みんな可愛いのが最強なんか(グヘヘ)
という状態で見ていた
そして、姉が熱狂的に見ていて若干冷めた目の流し見だったので、にわかだった(エンスカの時からFMもDTCもザワ エピ0 ザワザムもちゃんとリアタイで見てるのにね)
ザワのエピ0のラストで司と楓士雄が最後に何で喧嘩してるのかわからない程度には適当に見ていた(
誰かを立てて
No2でいるよりも、No1を目指してNo2になった方がいいって村山に言われて
自分がジャム男くん守っていいのか踏ん切りつかなくて楓士雄がいないのに自分がでしゃばっていいのか悩んでいて楓士雄に喧嘩申し込んでいったんだと思うけど。
司は前者(誰かをたててNo2でいたい
だと思うんだけど結局、よくわかんなかった。司は無欲なんだと思うしNo1なんていらないんだと思うという解釈に至った)
結局よくわからないから、もう一回見る予定
 
 
 

山田裕貴くんの演技がしゅてきとなるも…
ザワで村山の成長を見て、いいキャラクターだな
シーズン2の悩める村山の山田裕貴くんの独白の声が
ちょっと震えてる感じで好きなんだな
でもそこ止まりで他の作品見ようとしなかった人間(床に頭を叩きつけたい)
だがしかし村山にも落ちることなく
特にハイローに推しは存在しなかったのだった
 
ザワ映画で村山が牙斗螺のことアイツ嫌いって主張するくらいには、私は村山があんまり好きじゃないだった

 

(楽しそうに喧嘩(暴力)するキャラは嫌いだったんだけどね人間って不思議)
No2でいたい人間というか、古屋ちゃんや関ちゃんみたいに村山の為に人生あげちゃえる(一緒に退学しちゃう)タイプの無償の友情がある
人間が私はドストライク過ぎてですね
村山ちゃんは、みんなに迷惑かけちゃいけないばっかりに自分一人で退学考えたんだと思うけど
 ね、黙って1人去ろうとする方が寂しいし
(その相談相手がコブラちゃんぽそうなのもね、2人の友である前に鬼邪高の頭だからそんな事相談出来ないという感じはあるよね)
ちょっと長くなりそうなので村山語りは保留 
 
ザワの劇場版を観に行き
 

もう一回ハイローシリーズを全部見直すdtvありがとう
村山成長したし

日向ちゃんと喧嘩して日向ちゃんも駆けつけてくれる
日向ちゃんと村山ちゃんの決闘のあと
どんなお話したか教えてほしい(想像しなさ〜いと村山が言ってたが、この二人会話が成立するのか否か)
という萌えで終わってた(またしても私は何をやっていたんだい)
ザワ映画は完全に有剣と佐智雄の沼になっていた
ザワの時点では全くもって村山に興味がなかった私
 
何があったのか(自分でもよくわかんない)
 
 

時は少し過ぎ、2019年11月頭くらい
クリミナルマインドの新シリーズもシリアス話ばかりで、最近面白くないなーと思っていたが
(実は、海外ドラマ以外見たくない期が存在する人間)
 

 

部下に裏切られる若組長(山田裕貴)というパワーワードをツイで見かける
 

安藤忠臣に出会うからの山田裕貴の演技にハマる
ちょ、設定だけで見るわ!となり試聴→dTVにある(この時そんなに裕貴くん推し人間じゃなかった)
 
その後、安藤忠臣によって山田裕貴の演技にどハマりする
 
 
ガチバンのスピンオフと知らずに→闇金ドッグス1を見る
 

重い話どんとこーいなのでいいけど
冒頭から
組員が半殺しというか、多分殺されているシーン殺されていくシーンが
 

ちょちょ早送りで見ていいかな


死因
ビニール袋背後から被される、窒息死
度の過ぎた暴行、外傷性ショックですかな
 

 

(これは忠臣は気づいてるのかな‥‥)
いや、これはR15ではR15付いてないのおかしくないか?ついてません何もRもPGもついていないっ!
 

この作品はキツイな
ハイローからこれに流れ着くのは少々キツいのうと、
ちょっとひとりでこっそり見ようってなるやつ(暴力的な意味で)
 

孤狼の血とヒメノワールバトロワ2とかが普通に見れるならハードルは低いと思います
(孤狼の血も最初っからぶっ飛ばしてたけども)
多分ガチバンの視聴対象層が多分大人向けなのかな
Vシネだもんね、男性向けですよね〜(だが8・9以外全くお色気シーンがないの)
マジで配役に興味出ないと見ないヤツだわ
レンタルショップのどこの棚にあるんだ(ツタヤに普通にドラマカテゴリーの「や」行にあったしレンタル中だったし
TSUTAYAで流れる宣伝ムービーとか裕貴くんがしゃべってるのあった
 予告集があって見たけど
忠臣が金返せゴルァ怒鳴ってたり
債務者の設定が文字で必殺技の様に出てくる
エヴァで使われてそうなクラシック曲がBGMで
全然見たいと思わない予告で
小劇場の予告っぽさはあった文字で攻めてくる情報量の多さに、なんの映画かさっぱりだが
予告であっこれ今度レンタルしてみよっかなってなる人いるのかな(裕貴くんと玄徳くんのイケメンホイホイで見る可能性はあるな)

ミナミの帝王ナニワ金融道好きは見そうではあるが
予告がなどうにもこうにも残念だというお話は置いておいて
 

ニート無職失業を経験してるとね、お金系の話は自然と避けて通る様になるんすよね( ;∀;)年明け早々派遣切り告知にあったのでちょっと見るの辛いけど裕貴くんの演技舐めるようにみたいのでめちゃリピしちゃう
 
「フリーター家を買う」とか、ちゃんと見れなかったもんニノファンなのにな!などと思いながら見たよ
給料少ない人間が見ると金返せゴルァ言ってる忠臣は心臓に悪いけど
 
 
Vシネっぽいのはヤクザ映画はな見たくないなという方は
星野源くん長谷川博己さん堤真一さんの「地獄でなぜ悪い」がおすすめです。ギャグとグロが交錯する映画好きが撮るヤクザ映画とラブストーリー(キャストが豪華過ぎて)。
 
 
闇金ドッグス1の感想と考察と
シナリオが超高速組長引退
注)シナリオを深読みしすぎたり、考察やシナリオに文句あり
 

小中さーん(高岡蒼甫)が忠臣に封筒を持ってくるところから始まる
高岡蒼甫、最近見ないと思ったらこんなところにというか闇金ドッグス1は結構前の作品でしたね
高岡蒼甫はクローズのイメージが強いんだが
(全然関係ないけどクローズ俳優陣が色々問題起こしすぎだろってのに気づいたのと
ELLY主演のTRASHが円盤化されていないのも気づいた)


小中サーン(高岡蒼甫)、本性がわからない
 

本当の意味で怖い人が滲み出ているな(腹の内が読めない)
小中サーン(高岡蒼甫)の貫禄のせいで忠臣(若い山田裕貴)が振り回される新人社員に見えてくる不思議
高岡蒼甫の演技やっぱりうめえ
 

この2人初登場時は全く関係がわからないという
忠臣がオールバックかつ、すごくめんどくさそう、たりいな。な顔を(言い表せない顔)している
何をそんなに悩んでいるんだいって感じには
 

 

そして、事務所のソファーに座って
忠臣さんすごく冷汗
圧をかけまくられるシーン
ここ忠臣以外が、もうアウトレイジの世界
Vシネの世界だよ
おじさん体格も大きければ怖さも倍増やん
プロレスのレフリーでこういう人いそう
そんなおじさん達に凄まれて
忠臣ちょっと汗汗な状態で
 

 

子分の次郎を匿ってるんやろ引き渡せと言われ
冒頭端折られすぎててよくわからないけど
 

 

子分の次郎さんが何かした
 


親分の忠臣に責任が
 


忠臣は札束渡してお金で解決を目論むも
交通費にもなりませんわ、とあしらわれ
(ちょ何人で来たんだ飛行機か?と突っ込みたい札束のお金を渡す忠臣(多分、闇金の小中サーンに用立ててもらったお金なのかとも思ったけど、そっちは次郎にあげる為の餞別だったとしたらクラブの奥が事務所みたいになってる写りなので売り上げなのかな)
 


金で解決出来ず
 

「自分はらくくりますよ」って言ってるけど
場面変わって
 

問題の張本人(次郎)に引き止められつつも
次郎に封筒(餞別と言う名の銭)を渡して
 
 

「ヤクザの果てなんてこんなもんだ
堅気で生きろ、これっきりだ‥‥」
これっきりだ‥‥のトーンなんか忠臣ちょっと優しい気がする
 

 

事務所後にするシーンで
あっさりあっさり事務所後にするシーン、若いから?ゆとりだから?端折られすぎていて早い。
 
※冒頭がこんな状況から始まるので
 

闇金ドッグスをこれから見る人は
ガチバン ULTRAMAXとガチバン NEW GENERATION 2の2作をみて闇金ドッグスを見るんだ今すぐにだ
 

ガチバンシリーズを見てから闇ドを見てほしい
ガチバンシリーズ見た後は
この凄く短い、超高速組長引退の冒頭に
チャプター1ぐらいの分数に
どれだけの忠臣の人情が詰まっているのかわかる筈だ
 

もうスタッフースタッフーって感じ(クレーム的な意味で)
もっと闇ド飛び入り視聴者枠に御慈悲を
スタッフ全員はリアタイ視聴者向けに
安藤忠臣キャラを完全に知ってる想定でこの作品作られてますよねって感じ 
何も下調べしず見た人間がここにおるで(`・∀・´)
 

 

闇金ドッグス1を1作目だと思って見た人たち
初視聴者は多分1で脱落する
辛口で言うと途中で見るのやめそうになる
裕貴くん目当てで見ていても、忠臣に感情移入できないと
次も見たいいい( ;∀;)ってならないんだよね
 (闇金もの別に好きじゃないし)
 
債務者が返済に来ない、逃げられた忠臣激おこ
自ら向かう
脅迫めいた囁き、債務者が逃げるボコる
忠臣可愛げないけど、お腹空かせて飲食店の看板見たり騙されて涙してるのは可愛そうだけど
同情できひんでぇ
 

 

忠臣はやっぱり組から抜けてもヤのつく自由業の非道な人間という印象が脳裏に焼き付いてしまうんだ(顔は可愛いけどな)


本当は違うんです忠臣はただ真直ぐな人間で

それでも、生きていくのに精一杯(Mariaの歌詞)

なので
闇ド1時点では約束を守れない奴はカタギには存在しないと思っていて
まさか自分からばっくれるなんて
強面の自分に逆ギレしてくるなんて思ってないんですよね(多分)
見るからに悪人の人間には腹の内を勘ぐろうとするけど
見るからに堅気や善人の人間にはタカを括っている感じがする
だから次郎さんにも騙されてしまう
 

 

闇金ドッグス1のあらすじは簡単に説明すると


売れないアイドル(女)
小中サーンの客
事務所にお金払って活動させてもらっている
アイドル忙しいし日雇いのテッシュ配りとαで生活している貧困層
 

 

そのアイドルを応援する(男)
忠臣の客
ニートで老親からのお小遣いでイベント代を捻出
最終的に親を保険金殺人(忠臣の誘導により)し両者の借金をちゃらに
 

 

そこに至るまでに、
闇金先生の小中サーン

部下の責任をとって組長辞めたカタギに転職した忠臣
が小中さんに借金を返す為にandカタギでグレーに生きるために闇金融とはのイロハを叩き込まれるお話
 
 

 

なのですが、何度も言うけど
ガチバン2作見ないと忠臣に感情移入できないのですよ
ガチバン2作見ないと、忠臣が金の為に人心掌握しているように見える
というかそうしか見えないんだな
超不満ポイントです、途中で忠臣が涙流してても
過去が全く見えてこないし本作は忠臣が悪にしか見えないんだな
 

 

だから絶対、ガチバンウルトラマックスとガチバンNG2見て(何度も言う)
 

 

本筋に戻る
 

 

組から追い出されてしまう忠臣
それを選んだ忠臣
 
 

自分が責任とりますって言ってたけども
忠臣的に、指なら何本でもどうぞだったのかな
(闇ド6阿修羅の刺青背負ってるのとガチバンNG2を見てるとと簡単に、お指落としそうな人間なんだよね)
 

 

闇ド7で新しく雇ったバイト(子分)が、指を詰めます(気合だけ)ってとこで
容赦なく手伝ってあげようとするくだり
(※忠臣ギャグパート)
 

 

肝の据わった腹の括った忠臣に対する仕打ちが
組織から叩き出してしまうという
天辺まで駆け上がっている途中の忠臣にとって1番酷い仕打ちなのではなかろうか
頭としての落とし前もつけさせてもらえず
今まで人生の半分生きてきた時間を完全に無いものにされたんだぞ
帰る場所を奪われたんだぞ
 

 

ザワ的に、ここまでされたんだぞ(シナリオに)
 

 

などと思ったりした
 

 

闇金ドッグスをこれから見る人は
ガチバンウルトラマックスとガチバンニュージェネレーションン2の2作を見てから闇金ドッグスを見ると
安藤忠臣という人物に惹きつけられると思います
 

 

その2作をみた上での、このシーンは
込み上げるものがあります
 

 

ガチバン ULTRAMAX(忠臣初登場巻)

(何がウルトラマックスかわからないタイトル)
裕貴くんの忠臣の可愛さはウルトラマックスです
 
 忠臣がまだ18歳で少年で親父(本当の親ではない、組長)の付き人をやっている頃が登場する
金髪で血気盛ん初対面で歳の近い勇人と喧嘩になるくらいには、喧嘩上等キャラ
 
 

西口の兄貴(血の繋がった兄ではなく、忠臣を可愛がってくれる先輩、組員)に教えてもらった事をノートにメモする(この頃まだ、ひらがなしか書けない)
姿や
高校にも行かず、手のつけられない状況に
母親が履歴書を持って組に連れられてきた事が兄貴によって語られる(要は捨てられたって事かな)
兄貴の名言のひとことをメモするノートの文字はひらがな書きの状態なので、小中とちゃんと登校してたかあやしいけども闇ドでは暗算早い&歩く民法辞典なので
学習の場を与えられていなかったのかな、やればできる子だったんだね。゚(゚´ω`゚)゚。
 

 

忠臣は組に連れてこられた(捨てられた)事で母親を憎んでいる様で
あんな奴死ねばいいと言った事に対し
兄貴はそんな忠臣を、何があっても親は親だと叱ってくれる筋が通った兄貴ですが
金策のために薬物売買をしているのが親父にバレ
組は薬物御法度の為
消されてしまう末路に
そして、その引き金を引くのがが忠臣という
この展開辛いんだ、だって忠臣はさ
男は高級時計だって兄貴に言われて
すぐに会った勇人に、請け売りをしている
かわいい、真っ直ぐすぎて直視できない
 
親父に西口の兄貴を始末してこいって言われ泣いちゃう(あたりまえ)
さらに親父に名前何くんだっけと言われて(さらに大泣きしまう)
 

付き人してるのに名前覚えていないとか、

忠臣にとっては組は家で親父(組長)は多分親父なんだよ、きっと
いかに愛情に飢えている子か描かれてた後にこの仕打ちは酷い(溢れる思いはいつも踏みにじられ (Mariaの歌詞)っぱなしの忠臣)

 

 


闇ドから見たら過去編
ガチバンから見たら安藤忠臣エピソード1という内容
 

 

おそらく裏社会、ヤクザ社会
親父の言うことは絶対です
忠臣がやらなければ、勇人が(ガチバンの主人公)或いは、その他に殺される末路なのかな
 

 

忠臣の忠誠を親父は試したのだろう
親に捨てられた、忠臣(子供)にとって帰る場所は
組しかない
ならば、自分の大切な人間を殺せるか
組に人生を捧げる事が出来るのか

 

(闇ド9で、他の奴に殺られるくらいなら自分がって思うよなぁと憶測されている描写がある)
もっと深く深く考えてしまうと、
 
・忠臣的に自分が兄貴を撃つ事を選んだ
功績によって忠臣が兄貴の夢を代わりに最短で叶える事ができる方法(ガチウルの忠臣がそんなに頭が回らない筈だから、多分自分がやらなきゃ一生後悔するとなりふり構わず勇人止めて自分が突っ走ってしまい正常な判断が出来ていない可能性が高い)それを囁いて後々に
ガチウル忠臣を血も涙もないインテリヤクザ忠臣NG2verに仕立て上げた人がいると思うんだが親父かな。
(10が無理ならガチウル後の忠臣から闇ド1前までの構成員→若頭補佐→組長 安藤忠臣すごい見たいんですけど、もう完全に極道もの映画でいいので頼むよ〜)
 
・他人に殺されるのをただ見ているを選んだ場合
兄貴を撃った人間を殺してしまいそうな感じはある
親父の信用をなくすor組にいられなくなるか


親父には忠臣が兄貴が薬物売買に関わっていたの知ってて黙っていたのがバレているので
自分の保身で兄貴を撃つしかなかったのかもしれない

 


ガチバンNG2の
忠臣の
「人は人を助けることなんてできねえなぁ
人は人を喰らうんだよ」

(兄貴以外に他の関係者も忠臣に始末させてたりするんだろうか、忠臣以外の人物に始末されてる可能性が一番高いんだけど
それなら次郎さんが全く忠臣の過去を知らないの納得がいく
でもこの台詞は、兄貴以外の魂食っちゃってるのか否か)
 
どっちだったとしても一生の背負う罪と傷なんですけどね
(闇ド6の背中の刺青がそれを彷彿とさせるんですけど、6のメイキングでめっちゃズボン下げて見せてくれるやべえ未奈美のスリップから見えるパンツよりもエロいぞ忠臣というか裕貴くん)
 
この頃の忠臣には勇人に殺されるくらいなら自分が兄貴をというのと、昨日今日に親父と知り合った勇人に先を越されまいと思ったのあるかもだが
「キラキラした目してるやつが〜」うんぬんみたいな台詞があるので、忠臣は自分と勇人のいる世界は違うと一線引いている感がするので、この時点で何か過ちを犯しているのか 
 
忠臣は勇人との決闘の末に兄貴のもとに向かい
そして銃を向ける忠臣に
 

兄貴が驚くも、すぐにメガネを外し
自分の着けてる高級時計をお前にやるよってくれる
兄貴死ぬ時まで覚悟決まってるという
 
 

忠臣が涙を流しながら静かに兄貴を撃つシーンは心が痛い(裕貴くんの震えてる声と表情がな憂愁の美過ぎてだな)


ほんと憂愁の美なんだよ(もう私はこのシーンで裕貴くんの演技に落ちたんだよ、もうこっから山田裕貴の演技の沼にハマってしまった)

 


(手練れの、プロのスタッフが集まっていて、「どうせ若い俳優が拳銃を撃つんでしょ?」という雰囲気をガラリと一変させて、みんなが「すごいイイね!」と掴まれました。


https://spice.eplus.jp/articles/92433


という監督のインタビューがあってですね。
ほんと兄貴を撃つシーンいいんですよね、このシーン。


裕貴くんの演技の凄いところは台詞がなくても
その場の空気を変える様な気がするんだ

(兄貴‥‥しか言わないのに、表情と声で悲しみが溢れている)

 


ほんと今まで裕貴くんの演技さらっとしか見てなくて、ごめん。
ほんと村山なんで私の心に刺さらなかったの

 

 


そんな兄貴の死際を見届けた忠臣は兄貴に恥じない様にヤクザ社会を生きてきたんだと思うと
思うとまじで、闇ド1の冒頭の決断は
忠臣は次郎の事を大切に思っていたんだな
失いたくなかったんだな家族を
とわかると思うんですけど(盛大に解釈違いだったらどうしよう)
 

 

ガチバンNG2の次郎さんや闇ド9でも忠臣が兄貴を殺したというのは風の噂で知っている人物が
忠臣に対し口にします(だが殺めた理由は誰も知らない)
忠臣の表情(裕貴くん)の演技を見て欲しい
いやもう、ガン見してほしい忠臣の表情を
忠臣のガラスの心にヒビが入る様な顔をするよね
無の表情なんだけども、心を殺した顔をする
その無の表情の裕貴くんの演技が
 

空気が変わるんだ、私はこの何度もストーリーに入れ込まれる
表情の変わらない忠臣の内側では
心が傷ついてる様に見えてしまう
「誰にもわからない悲しみの叫びを」(Mariaの歌詞)感じでしまう

 

シーンが好き裕貴くんの演技がああ好きだああ(解釈違いだったらどうしよう)


自分でも何を言っているのかわからないけど
忠臣に感情移入できたらわかる筈だ


これぞ虚無だ、という目をする
(裕貴くんの素があんなに、明るいのに
君の虚無はどこからくるのか)
 

 

一生背負う罪を負わせる親父(組長)酷いし、同じくらい次郎さんもひどいんだが
 

 

私は物語上で描かれない部分を妄想するのが趣味なので不謹慎だけど
 

※妄想だけど
(少年院で、めっちゃ精神崩壊起こして
懺悔してそうな忠臣に
奪ってしまった、兄貴の夢を叶えないととお勉強に勤しんでいる忠臣
面会に来る、悪い息のかかった弁護士という図があったと思うんですよね(壮大な妄想)
と思ったけどNG2は19歳の若頭補佐というので少年院は入ってない感がするんだが
そんな刑期軽くない気がするので、兄貴は茶店の店員とグルで隠蔽されちゃってるのか。゚(゚´ω`゚)゚。
闇ド9で登場の司のお客の矢作くんが司にググって忠臣が兄貴殺したソースを見せているっぽいのでニュース記事かなんかあるなら何らかで収監された事あるのかな謎である補完待ってる
 
 

 

そして忠臣登場2作目
 ガチバン NEW GENERATION2
を見たら、忠臣が生半端な気持ちで
大山彦組に在籍しているわけじゃないというのがよくわかるんですねー
 

 

ガチバン NEW GENERATION2は完全に
vシネ極道モノです
笑いどころが全くないですシリアス
ガチウルはまだライトだった(一番ライトじゃないかな配役も窪田くんに芽依ちゃんだったから)
忠臣が兄貴を殺した功績によりか、他に何かあるのか
事務所をひとつもらって若頭補佐になって部下がいる状態になっている時間軸
 

忠臣が部下にも女に容赦ない(殴る的な意味で)のだ
ガチウルの忠臣はもういないの、変わっちゃった忠臣
 

 

そして結構、怒鳴る殴るイライラしてる余裕がない
(素の裕貴くんのキャラを知った上で見ると、胃が痛くなるよね。ホントの裕貴くんこんな怖くないし(涙目))
 

 

ハイローの村山もそうだけど、忠臣も
喧嘩になると手がつけられない
というか拳で語ってしまうところがなぁ
口よりも先に手が出てしまう(人を殴っちゃいけないのだが)
本当に笑いながら拳を振るうシーンは狂気の沙汰で
斗気雄と心底楽しそうに決闘しているんだなぁ
組では、拳は従わせる為にあるものであって
忠臣にとって拳は本来、自分の強さと
感情を言葉で表現する事が出来ない不器用さを持ってると思うから
何かを伝える手段なのだろうが
でも言葉で斗氣雄には「地元帰れって、もうこっちくんじゃねえ」言ってた=俺みたいになるな。だと思っていいかな
 

 

その何かというのはガチバンNG2では
何者(ヤンキー止まりで)にもなれない
斗氣雄をこれ以上自分の方に来ないように
引き帰らせるという為の決闘(なのだろうが)があり
 

 

ガチバンNG2での忠臣は
完全に後戻り出来ないとこまで来てしまった
青年というのがよく描かれており
このイキっている
よく切れるナイフの様な忠臣は後にも先にもこの作品だけなんだな
斗氣雄を追わない忠臣に
次郎さんに「これでいいんすか、これじゃメンツが立たないっすよ」って言われても次郎さんボコらずに
気持ちよさそうに背を向けながら煙草吹かしているラストの忠臣が
大山彦組の若頭補佐ではなく
斗氣雄の先輩として写っていて凄くいいんだ
(力が抜けてるというか、斗氣雄も忠臣にとって大切な人間だと思うので自分の元(昔の自分ではいられなくなった世界)から去って行って安堵しているように見える)
 
 

闇ドシリーズの忠臣は肩から力が抜けたというか
年相応の雰囲気を纏っている
無口だし、むすっとしてるけど
 

 

闇ド4で登場するムショ帰りの豊田さん(もうひとりの兄貴)に対する
言動がまさにガチウルの10代の忠臣で???!!
忠臣、完全に猫かぶってました( ;∀;)
ライターの火付けにいくし、お皿運ぶし
闇ド2からコンビになる司に「忠臣さんて笑うんですね」って言われて
忠臣が「あの人だけは特別だ」すごい無表情で通常営業の忠臣の顔で言う会話があるんです( ;∀;)
ほんと闇ド4、忠臣の本当の顔というか
忠臣の若気が爆発している
 

 

裕貴くん、狂気と暴力と可愛げを
ミックスするのが上手だな
 

 

そして個人的に色んな作品で好きな設定というのが
悪役でも、そのキャラクターがその物語の中で自分の立ち位置というか大義を持っているという
のがな垣間見えるとシナリオ上は悪役でも本人は悪のつもりがないんですよ
正義のヒーローも悪役から見た視点ではそいつが悪役なんだからな
どちらが悪かというのが決定打できない物語が好きです
ガンダムアムロとシャアの様な

どちらも理想がある
なので、そういうの好きな人間は


忠臣の沼にはまります
安藤忠臣というキャラクターは
悪の部分も善の部分もどちらも描かれているキャラなんだよなどと思っていたら


https://spice.eplus.jp/articles/182691/amp?__twitter_impression=true


という答えをされていらっしゃいまして
裕貴くんは、00好きだもんね。ちょっと納得したし。(ガンダムの永遠のテーマだもんね敵味方とか曖昧というのがね)
その様に見える演じ方をしてくれるので、忠臣も裕貴くんも沼なんですよね(個人の意見です)
 
 

 

ガチバンNG2で
ラストに斗氣雄の元に逃げた女を連れてくるシーン
 

忠臣は容赦なく平手打ちというか手の甲でぶっ叩いて2回ほど
すっ飛ばしてくるけど(拳じゃないので、ちょっとだけ忠臣の優しさ感じる)
 

 

すごい怒ってるのが
そもそも斗氣雄とセットで逃げられたのもあるけど
女が年齢詐称に金銭問題抱えまくりという不良債権だったので、
忠臣の激おこポイントは、まんまと騙された事という
それを、ざまーねーなーとばかりに

最後まで逃してあげてくれと言っていた、斗氣雄に教えるというね
忠臣なりの優しさなのか
 
 ガチバンNG2中盤の忠臣と斗氣雄の会話から

斗氣雄は中国籍女性に日本語を教える教育係として中国籍女性達が騙されて匿われ
仕事は売春婦という事実に嘆く姿を見て心を痛めるわけで
そして、その女性達の仕事の斡旋する代わりに金を摂取する組という
憧れである忠臣の組が女の稼いだ金で利益を出そうとしている
という自分が思っていた現実とは違う状況に
斗氣雄は忠臣に失望した様な言葉を投げかけます
(他人の利益を摂取しなければ資金を回せない、いかにか資金繰りが難しいかは闇ドシリーズで忠臣は司に呟きます)
 
 

忠臣は自分のしている仕事は必要悪であって
騙して日本に連れてきたにせよ
出稼ぎに来た中国籍女性の為でもあると言う
故郷で待ってる家族の為に養えるだけの金儲けが出来る仕事を紹介して何がいけないのか
逃げた奴を次も同じ事しないように躾して何が悪いのか


忠臣は斗氣雄に
お前が家族全員養ってやれるのかと問いかけます
この会話の部分は忠臣自身好きでこんな仕事してる訳じゃないと言い訳け言ってる感じがするんだな
 
※凄い話それるんですけど
文豪ストレイドッグス(宮野真守氏が太宰治役だよ)のアニメのシーンで
森鴎外(cv宮本充)が

「ボスというのはね、組織の長であると同時に、組織の奴隷だ。
組織存続のためなら、どんな非道も喜んで行わなければならない」


という台詞があってですね


自分が信じるものに自分の全てを捧げてしまう殉じてしまうキャラに弱い人間はどちらのキャラも沼ですというのと


組の為には非道になるしかない、首領の宿命ってこういう事なんだよねってのが
頭に過ぎったよねってのが言いたかっただけ

 


忠臣は斗氣雄に理想と現実は違うし
自分がいる世界は普通の精神ではいられない世界だという事を教えようとしているのが
 

「お前は明日死ねるか」

「この世界じゃな
恐怖から逃げる未熟なバカはみんな死んじまうんだよ。
俺はその化け物を頭から食ってやったよ、
それ食ったらよ、俺は、昔の俺じゃなくなった。」

忠臣のセリフから読み取れる気がするんですが
(未熟なバカとは誰方なのか気になるけども)
 

 

ここまで忠臣とはを考えるの長かったけど


昔の自分まで捨てて、
兄貴を失ってまで
成り上がった地位を
次郎さんを守る為に簡単に捨ててしまう事ができる忠臣
もう身内を失いたくなかったんだな忠臣というの思いがさ
 

 

冒頭の数分のチャプターで、闇ド初見は絶対この重要なシーンを全く理解できないと思うんですね(初見の私のように)
 

 

ガチウルとNG2さらには闇ド4までとりあえず見てほしいんだな
(海外ドラマもとりあえず1シーズン見て、つまんないと思ったらシーズン2で面白くなるやん的な)
闇ド4
まで見ると忠臣の愛しさと切なさと
裕貴くんの演技の振り幅にフルボッコにされてしまうと思われます
 
 

 

絶対、闇ド1だけでは忠臣の沼には落ちれないので
個人的に、前作までの安藤忠臣、
を作ってほしいよーん各巻の冒頭のアバンに入れて欲しい予告じゃなくて


全く関係ない作品だけどハイローの九十九さんテーマソングの青柳翔氏が歌う「Maria」が忠臣か?ってくらいの歌詞なので聞いてほしい
「Maria」聞けば忠臣とはというのがわかってくると思う(無茶苦茶なこと言ってんじゃねえと言う
そこの貴方、聞いて欲しい、初っ端の歌詞からガチバンUMの忠臣しか思い浮かばないから)
他作品なのになんでこんなに忠臣ソングなのか
忠臣が信仰してそうなのは神道な気がするけども
抱いてくれMaria言ってるのは司だと言うのは言わないで欲しい 
 
 

 

そんなこんなで
忠臣にとって年上で子分の次郎は気に入らないとボコボコにするサンドバッグなんだけど
 

子分であり大切な家族だったという事が読み取れ
自分の地位を捨ててでも、次郎を匿い逃すという
身内に非道になれない、それは忠臣にとって善い部分でもあり
身内には非道になれない、子供的な部分であり
裏社会では、弱点でしかねえんだわ
(組の人はみんな知ってたんだな、忠臣の弱みを
むしろ兄貴の魂取った取った言って、忠臣自身を非道な奴だと思い込ませていたんじゃないのかと思ってしまう)
そこを、子分の次郎にまんまと利用されてしまった忠臣


闇ド1ではカタギに見える人と本当のカタギの人を簡単に信じ込んでしまうのが、そこはダメなままなの
(西口の兄貴に、
いいか、おだてる野郎の9割は腹黒だ
おだてられたらまず相手の腹を疑う気概持っとけわかったか?
おだてに乗るんじゃねえ
相手の腹の内を読めと叱られてたのが思い返されますね)
 
 
そんなこんなで、忠臣を組長引退に追い込んだのは次郎さん本人だったと
 
 

次郎さんが自分から登場しネタバラシをします
次郎さんマジでホンマモンの悪党
そして、この時
忠臣を兄貴として見てない、ただのカタギとしてしか見てない(悲しい、私も忠臣と同じ気持ちだよぉ)
 

 

次郎の謀反を知った時の忠臣の表情
次郎さんに拳銃を突きつけられ怯むんですけど
この怯むというか後退りし言いなりになり
銃を口に突っ込まれ涙する忠臣というシーンなのですがふと湧いた疑問
 

 

後退りする忠臣は生に執着しているのか?
 

 

ガチバンNG2の
「恐怖から逃げる未熟なバカ」という台詞から
忠臣にとっての恐怖とはを考えます
 

 

・恐怖=兄貴(人を)を殺した罪悪の念
・恐怖=死
 
 

・涙
湧き上がる感情の処理が追いつかないから
恐怖ではなく動揺し震えている
が正解なのか
 
 

この後に忠臣には妹がいるというのが小中さんに知られており
目の色が変わる忠臣のシーンがあるので
 

 

・妹の為にも死ぬわけにはいかないし、お金が必要なのか

ならば生に執着している

ななどと思ったりした
 
忠臣にとって恐怖とは何か(NG2の発言とは正反対に闇ド1の怯みっぷりに)
よく分からなくなってしまったのであった
 
その答えを探して彷徨いネットの海を
裕貴くんのインタビュー(古い何処この怪しいサイト)ってのがあったのです
闇金ドッグス1時点


https://r-zone.me/2015/08/post-649_1.html


このインタビューで涙の意味を語っていたのだが
 
 
死の恐怖
こんなところでこんな無様に死んでいくんだ、
こんなところで俺の夢は終わるんだ
悲しい

 
このインタビューのまま飲み込むと
 
生には執着はあるし
悲しみの涙だった、理由は忠臣的には兄貴の夢(もっと偉くなる)ですか?
 
さらに深読みするとこの答えは、もしかしなくても
勝手に涙がと言っているので
裕貴くんが演技するに当たって自分の心情を演技に反映していたら、
夢は俳優という夢である事になってくるし
裕貴くんの恐怖
後のインタビューを読むと忠臣には死の恐怖は、やはりないっぽいぞ忠臣という事なので
 
このインタビューのライターの人
その夢とはって突っ込んで聞いて欲しかったね
私の読解力が乏しいのかもですけどお
 
ガチバンNG2の忠臣が喰った恐怖とは一体なんなんや
でも、斗気雄に
「お前は明日死ねるか」と言ってるから
忠臣はいつ死んでもいいような気持ちで組長補佐してるって事なんだよな忠臣(ガチバンNG2)
 
忠臣は裏切りにあっても泣くキャラクターじゃない
by山田裕貴


でも監督が心がポッキリ折れた感がいいって言ってOKだったと言っているのだが
どっちに折れた結果なんだろう(死の恐怖か裏切りなのか将又別なにか)
でも私もすんごくすんごく好きだよこのシーン
 
 
さらに深く読みすぎる私を混乱させる
内容のインタビューがあってですね
 
https://spice.eplus.jp/articles/92024


闇に自分を葬り去っている男だからこそ怖いものはないですし、
逆に「死んでもいい」と思っていると思います
by山田裕貴 闇金ドッグス4時点

 
私はこの答えすごいしっくりきたので
ガチバンNG2の台詞
「お前は明日死ねるか」by安藤忠臣
によって
 

闇金ドッグズ1インタビューはそっとしておこうと思う(闇ド1の時点のインタビュー見ると、私ものすごい解釈違い起こしてないかとなるので)

 
元の話に、戻ります
 

 

忠臣の表情という裕貴くんの表情萌え人間なので台詞が無くても、目がな
目がいいんすよ
涙が頬を伝い唾を吐かれ
それを涙と一緒に拭う
 

 

その後
小中さーんに、なんて目してるんだと言われる
個人的に殺気で睨んでるのかと思うんですが
めっちゃ充血してる目の意味なのかな
 

 

忠臣は、兄貴の屍の上に立ってる
兄貴の死がなければ組長という地位もなかったし
暗算も出来なけれな漢字も読めなかったと思うんですよね。それなのに、忠臣は兄貴の見たかった組織の天辺に立つ夢を叶えることが出来なくなった忠臣
絶対、次郎さんが去った後凄く落ち込んでたと思うよ(次郎さんに裏切られて、涙を零したに1票)
 
 

次郎さん、ひどい!ホンマモンの悪党やで
忠臣泣かすなんて、酷い
もう、やめたげてよう状態
債務者にも逃げられて
そこが忠臣のお子ちゃまな部分でやはり年相応なのだが
 

 

親父と次郎さんは完璧な冷徹で冷酷な悪党
忠臣はガチバンNG2で次郎さんに言われてた通り、無理してる人間
 

なのか
でも、生きるために精一杯(Mariaの歌詞)
闇金業のイロハを取得するという
 
闇ド1は個人的に好きではない(忠臣の昭和の取り立て描写が濃くて、と胸糞結末のせいで)
けど、闇金業で生きる術を見出した安藤忠臣を知るには大事な巻なんだけどね
小中さんの名言の宝庫な気がする
「お前ら雁首揃えて不良債権じゃねえか」(忠臣もセットで)
がすごい好きです。
闇ド1見てこの作品のどこが良いの?と思ったら
ガチバンUMとガチバンNG2を見てみてください。
絶対、安藤忠臣の見方が変わるはずです。(盛大に解釈違いだったらどうしよう)
 
闇ド1の端折られっぷりをみると
ガチバンNG2からの若頭設定を持ってきた忠臣で
ガチウルの兄貴弾いた過去を持ってない設定だったりするのかなと後々思い始めたけど全然最初に

18で兄貴弾いたとか言ってるので、ただ分数の関係なのかな

 
元木隆史監督
ガチバンUM
ガチバンNG2
闇ド4〜


土屋哲彦監督
闇ド1〜3
 
 
と監督が違っているのでちょいと違ったテイストというか


土屋監督の1は重いけど
2と3はダークヒーロー忠臣

債権回収ついでに騙された弱者を救っている間はある
話がテレスペ的なノリでマイルド目の闇金モノ


元木監督のガチ目の闇金モノ
忠臣は債務者には血も涙もないけど
貸す人間を選んでいるのと
身内には冷酷になれない
司に闇金業とはをちゃんと教えるし、失敗のフォローもする人間味がじわじわ出てきて凄くい

 


安藤忠臣のキャラによって不良映画をみなおす
忠臣に出会わなければ、ガチバンの様な不良作品が何で人気なのかわからなかったし闇金ドッグスが9作もあるのよくわからなかったし、作風や設定だけで映画の好き嫌いするのやめようって思いました。
そして裕貴くんの演技にハマってしまって
色々見たいんだけど闇ド本編とメイキングを見直しているエンドレス
2から9までは通常盤でゲットできたので
本編→メイキング→本編を繰り返していて
次々気になる伏線がな出てきて沼だよ

また別記事で書きたいんだけど

メイキングの感想もまとめたい

 

闇金ドッグス5のメイキングで

債務者を水桶に顔突っ込ませる水責めのシーンがあるんですけど

忠臣を参加させずに机の反対側に座らせてみている図に急遽変更したり

キビマキ(5に登場のアフロのエセ外国人)の立ち位置

は司に近づき過ぎてると共犯者になっちゃう

あくまで闇金2人がやってるのを唖然と見てる図

と画面移りの構成や

債務者役の方に「ここは地獄ですか」と

こんな感じで演じると雰囲気を伝えたり

その場でどんどん変わっていくト書きかシナリオ

をスタッフさんがめっちゃ台本に書き入れしてるのが映っていて

あんまりメイキングって役者さんのオフが映ってるの多いから

監督のやりとりが見えなかったんだけど

闇金ドッグスのメイキングめちゃくちゃファンにはたまらないなっていう闇ドメイキングはいいぞ

 

ほんと役者さんスタッフさんが必死になって制作している裏側が垣間見えてですね

ほんと何処にお金落とせば続編作ってもらえるの在庫切れの円盤の再プレスしてくれるの(ガチバンNG2と闇ド1はレンタル落ちしか見つけられない)

撮影期間長くなるように制作費増やして貰えるようになるの(撮影から公開まであいだなさすぎ)って疑問になるくらい、くらいにはVシネ事情よくわかんない

だってDVD1本買ってもたった3000円から4000円の間なんですよね

ほんと利益どっから出るのか謎

Vシネ業界の謎も調べたいぐらいには

闇金ドッグスの沼にはまってしまったのでした

沼は深いふかいぞお